ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ZTE、同社初のAndroid Wearスマートウォッチ「ZTE Quartz」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ZTE の米国法人が同社としては初の Android Wear スマートウォッチ「ZTE Quartz」を発表しました。ZTE Quartz は Android Wear 2.0 を搭載したスマートウォッチで、500mAh の大容量バッテリーを搭載し、36 時間使用できるとされています。また、GSM / WCDMA のセルラー機能に対応しており、単体で音声通話が可能ですs.外観はクラシックスタイルの腕時計のようなメタルデザインを採用しており、リストバンドは革を使用しています。ディスプレイは 1.4 インチの AMOLED パネルで、ゴリラガラス 3 をカバーガラスに採用しています。また、Snapdragon Wear 2100 1.1GHz クアッドコアプロセッサ、768MB RAM、4GB ROM を搭載しています。筐体は IP67 レベルの防水・防塵にも対応しています。ZTE Quartz は米国では T-Mobile だけで販売されます。発売日は 4 月 14 日。価格は $199 となっています。Source : ZTE

■関連記事
OPPO R11か?Snapdragon 653を搭載した正体不明のOPPOスマートフォンが発見される
天満屋の公式Androidアプリがリリース
HTC Vive Phoneのコンセプトデザイン

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。