ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スマートフォンアプリで授業内容を記録し他の先生と共有できる教師向けサービス「BANSHOT」が開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
イーキューブは 4 月 10 日、学校の授業内容をスマートフォンアプリで記録し、他の先生たちと共有できる新サービス「BANSHOT(バンショット)」を開始しました。BANSHOT は授業内容を記録したり、共有できる教師向けのサービスで、個人利用の場合は無料で利用できます。アプリでは、黒板やホワイトボードに書いた内容やプリントをカメラで撮影するとデジタルデータとして記録したり、教科や単元ごとに分類して保存できるほか、授業内容を他のアプリユーザーに公開して情報を共有することができます。共有機能では SNS アプリのように「いいね」やお気に入り、コメントを残す機能も搭載しています。デジタルデータは教科や単元毎に検索できるので自分がこれまでに行った授業を記録するログアプリとしても有用です。また、グループを作成するとそのグループ内で情報を共有できるので、校内、学年、教科などで授業内容を共有することもできます。Source : BANSHOT

■関連記事
スマートフォンの写真をメールに添付するだけでVR写真に加工する新サービスが開始
Galaxy Note 8の9月発表・10月発売が確定したと伝えられる
Google、ゲームアプリの「インディー特集」を開設

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。