ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

久保田利伸 ライブハウスツアー決定! “30年間で培ってきたエッセンスが凝縮される”内容に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
久保田利伸 ライブハウスツアー決定! “30年間で培ってきたエッセンスが凝縮される”内容に

 久保田利伸が、デビュー30周年特別企画第3弾として“二度とない空間と二度とないパフォーマンスが体現できる”ライブハウスツアー【3周まわって素でLive!~THE HOUSE PARTY!~】を開催する。

久保田利伸 クールな動画&写真

 30周年を3周ととらえ、何の脚色や作り物も無い場所で歌と演奏を楽しんでもらいたいと、久保田の強い希望で実現したライブ企画【3周まわって素でLive!~THE HOUSE PARTY!~】。バンドはアリーナ公演と同様、フル・メンバー。いつも聴きたいあの曲も、今夜限りのあの歌も……プレミアムを超越したFunknessとSweetness溢れる贅沢過ぎるリッチなショーになることは間違いない。そこでこのプレミアムなライヴハウス・ツアーに向けて久保田本人が語った。

<THE HOUSE PARTYに向けて>

「30周年にしかできないことがあるんじゃないかって思ってセレクトしたのがライヴハウス・ツアー。10年を3周まわったからこそ、歌と演奏をハッピーに楽しんでもらえるパーティーがいいんじゃないかなって。」

 そう本人が語るライヴハウス・ツアーのタイトルは【3周まわって素でLive!~THE HOUSE PARTY!~】。タイトル通りに“素”が今回の“特別”を象徴するキーワードだ。

「素といっても、弾き語りで、とかね、そういう意味じゃないんですよ(笑)。アリーナであろうとライヴハウスであろうとライヴは同じ心意気ですから、30年という時間をかけて培ってきたもの、それはしっかりとご披露します。バンドもフルメンバーです。でも、着飾ってきた部分はいつもよりシンプルにして『素』になってみたかった。そうすることで、きっと30年間で培ってきたエッセンスが、より凝縮されて見えてくる、聴こえてくるんじゃないかと思うんです。

選曲も何かに縛られずに、素で選びたい。皆さんが聴きたいと思ってくれている曲はもちろん、このツアー限りの、いや、もしかしたら一夜限りのナンバーがあってもいいなあって。ずっと演っていなかったアルバム曲とか、デビューの頃に歌っていたカヴァー曲とか。特別な空間だからこそ一緒に楽しめる、そんなナンバーをお届けする予定です。

今回は演出的なお約束もなるべく少なくして、久保田利伸、バンド、お客さんが素で向き合うような、そんなイメージでお届けします。」

 培ってきたものはそのままに。でも、身も心も着飾りすぎずにシンプルに。まさに“素”=30年間のエッセンスの濃縮還元。シンプルでありながら、実は贅沢でプレミアムな空間と時間。それを「パーティー」と呼んでしまうところが、音楽を自在に、かつ巧みに、グルーヴィーに楽しんできた久保田利伸流のファンキーさ。例えてみれば、凄く難しい打球を軽々とさばいて見せるスーパープレイ。それをスーパープレイに見せないところが 30年選手 が 培ってきたもの に違いない。(インタビュー:渡辺祐)

 なお、本人のライヴハウス・ツアーに向けての意気込みを確認できる動画も公開されている。

◎ライヴハウス・ツアー情報
【3周まわって素でLive!~THE HOUSE PARTY!~】

・東京公演 豊洲PIT
6月13日(火)OPEN 18:00 / START 19:00
6月14日(水)OPEN 18:00 / START 19:00
6月16日(金)OPEN 18:00 / START 19:00
6月17日(土)OPEN 17:00 / START 18:00

・大阪公演 Zepp Namba OSAKA
8月8日(火)OPEN 18:00 / START 19:00
8月9日(水)OPEN 17:30 / START 18:30

・札幌公演 Zepp Sapporo
8月13日(日)OPEN 17:00 / START 18:00

・仙台公演 チームスマイル・仙台PIT
8月15日(火)OPEN 17:30 / START 18:30

・名古屋公演 Zepp Nagoya
8月31日(木)OPEN 18:00 / START 19:00
9月 1日(金)OPEN 18:00 / START 19:00

<チケット>
前売り 13,000円(税込)
※未就学児童入場不可
※東京公演除く、別途1drink代(500円)

<Band Member>
FUYU/ Drums Tamon Mori/ Bass Yusuke Onishi/ Guitar DJ Daishizen/ DJ
Yoichiro Kakizaki・Gakushi/ Key. Yuri・Ty Stephens・Nikki J. / BGV
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/kubota/

関連記事リンク(外部サイト)

久保田利伸×ミュージック・ソウルチャイルド「SUKIYAKI」(上をむいて歩こう)MV公開
『関ジャム完全燃SHOW』久保田利伸が“謎のラッパー”TAKATSU-KINGの「タメ」を絶賛、新曲で夢の共演も実現
井上陽水 “安全地帯はデビュー35周年らしいので…”「ワインレッドの心」アレンジ披露! ツアー開幕

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。