ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

LINE MUSICがCJ Digital Musicと業務提携、韓国アーティストの楽曲を強化

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
LINE MUSICがCJ Digital Musicと業務提携、韓国アーティストの楽曲を強化

LINE MUSICは韓国のアーティスト楽曲を多数保有するコンテンツ企業であるCJ Digital Musicと業務提携したと発表した。

CJ Digital Musicは、韓国最大規模の投資・制作・流通を通じK-POP市場を牽引するコンテンツ企業CJ E&Mの子会社で、デジタルミュージック事業に特化した独立法人。音楽プラットフォームMnet.comの運営をはじめ、韓国およびグローバルプラットフォームに音楽コンテンツを供給するSA(Sourcing Agent)事業を担い、グローバル市場でのK-POPの持続的な拡散においてパイオニア的存在である。

この業務提携により、K-POPをはじめ、ROCK・HIP HOPなど様々なジャンルの人気韓国アーティストの楽曲提供を実現し、ユーザーはこれまで聴くことができなかった、VIXX 2016 CONCEPTION KER Special Package(VIXX)、DAVICHI HUG(Davichi)、YESTERDAY(Block B)といった人気楽曲もLINE MUSIC内で楽しめるようになる。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。