ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ついに“再生” 元モーニング娘。道重さゆみさんのこれからは!? 歌、ダンス、そして…

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ついに“再生”  元モーニング娘。道重さゆみさんのこれからは!?  歌、ダンス、そして…

モーニング娘。前リーダーの道重さゆみさんが2年以上の沈黙を破って、ついに“再生”しました。先月19日から『SAYUMINGLANDOLL~再生~』と題したステージで復帰。またその前日には、モーニング娘。時代に出演していた、明石家さんまさんがメインパーソナリティーを務めるラジオ番組『ヤングタウン』に出演、メディア復帰も果たしています。“再生”した道重さん、今後どんな活動をしていくのでしょうか。

モーニング娘。は2014年11月に卒業 昨年末には久々のブログ更新で大盛り上がり

道重さんは2002年、モーニング娘。の『LOVEオーディション2002』を受け、翌年に合格し6期メンバーとしてデビューしました。2012年から8代目リーダーとなり、2014年11月の横浜アリーナ公演をもって卒業。在籍期間は現在のところ歴代メンバーで最長を誇ります。

それから2年4ヶ月。ファンの間で復帰を望む声が高まり、昨年10月に久しぶりにブログを更新した際にはネットを中心に大きな話題となりました。そして今回、ファン待望の“再生”となりました

上記の復帰ステージの初日公演前にマスコミの取材に応じた道重さん。この休業中、「この芸能界で何ができるか」を考えていたといいます。そして導き出した答えが「私は歌とダンスがしたい!」ということ。「歌って踊って、自分のキャラクターや世界観を表現していきたい」と語りました。

モーニング娘。在籍中は歌やダンスは得意ではないことを自ら語っていましたが、やはり10年以上にわたって必死で頑張ってきたことが、冷却期間を設けたことで、自分にとってかけがえのないものであると改めて実感できたのかもしれません。

また「今まではかわいいだけの女でしたけど、これからは27歳らしい大人の魅力や表現力も見せていきたい」と、彼女らしい表現で今後の意気込みを表しました。

意外!?バラエティ番組での活動をやるつもりはない

一方、休業前、バラエティ番組で「私が一番可愛い」というナルシストキャラ、毒舌キャラで人気者になっていた道重さん。ですが記者会見では、バラエティタレントとして、そして女優としても活動していくことはないと語りました。

女優活動については休養前から関心がないと断言していましたが、バラエティへの志向がないのは意外な気もします。ただそれは「モーニング娘。だからバラエティに出させていただいた」からで、その時とは状況が違うからというのが理由のようですが、番組側は放っておかない気がします。

道重さんといえば、トーク、言葉選びのセンスがあり、モーニング娘。時代にも記者会見の場で見出しになりそうなフレーズがさっと出てくるスキルは見事でした。そのトーク力は生かさない手はないと思います。ただ情報番組のゲストなどでその話術を発揮することは期待できるかもしれませんし、明石家さんまさんをはじめモーニング娘。時代から交流のあるタレントの番組であればバラエティにも出演することもあるかもしれません。

またモーニング娘。時代はラジオパーソナリティーとしても人気でしたが、ラジオでトークの面白さを存分に味わえることも楽しみです。まずは再びさんまさんの番組であったり、後輩の番組へのゲスト出演などに期待したいですね。

そのカリスマ性、リーダーシップ、発信力に各所から引っ張りだこ!?

一時期マスコミに登場する機会が減っていたモーニング娘。ですが、その時期に道重さんがバラエティ番組に積極的に出演、それがきっかけとなり、グループにも注目を集めさせ、その上でお家芸の“フォーメーションダンス”をはじめスキルのレベルの高さをアピールし、モーニング娘。は再ブレイクを果たしました。

同期の田中れいなさんが卒業後は、5歳以上年の離れたメンバーたちの間で、一人お姉さんとしてグループを率いていた道重さん。決してグイグイと引っ張るタイプではないもの、後輩がついていきたくなる存在感があり、モーニング娘。の後輩たちはもちろん、ハロー!プロジェクト内の後輩からも慕われており、なかには“道重信者”といえるほど崇拝する後輩メンバーもいます。

そんな人望やリーダーシップが買われ、トークイベントなどに呼ばれる機会も増えるかもしれません。“講演会”のような大仰な形だと本人は嫌がるかもしれませんが、気心が知れたタレントを進行役にした形のカジュアルなトークイベントであれば実現するかもしれません。

また、久しぶりの更新だったという背景はあったものの、彼女のブログの影響力はとても大きく、更新したり久しぶりに写真を載せるだけでwebニュースになったり、SNSで大騒ぎになるほど。今後もブログを通してのメッセージに期待されます。公式のツイッターやインスタグラムの開設も期待したいところです。

また、その好感度や影響力でCM出演へのオファーも増えるのではないかと思います。かつて、モーニング娘。としては同期の藤本美貴さんのことを、OGのなかで“最強の勝ち組”と評していた道重さん。バラエティ番組をはじめテレビへの露出がOGメンバーの中でもひときわ多く、ママタレントとして好感度が高くCM出演も多い藤本さんですが、道重さんは藤本さんとはまた違うスタンスで“最強OG”の対抗馬になっていくのではないでしょうか。

さて道重さんの復帰第一弾となったステージ『SAYUMINGLANDOLL~再生~』は、「コンサート」でも「ミュージカル」でも「ディナーショー」でもない、音、光、プロジェクションマッピングを用いた映像が織りなす新しい形のパフォーマンス・ステージ。道重さんの歌や踊りで表現する約80分のショーになっています。4月16日まで上演中。道重さんの“再生”した姿を生で観られるチャンスです。

文/田中裕幸

関連記事リンク(外部サイト)

モー娘。牧野、こぶし広瀬、つばき谷本…ハロプロはマニアックな「野球好き」がいっぱい!?
積極的なコラボが目立つAKBとモー娘。 キーマンは指原莉乃ら「モー娘。ファン」メンバー
「アイドルブーム」はこれから先も続いていくのか カギを握るのは30代以上の単身者

カテゴリー : エンタメ タグ :
日本タレント名鑑の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。