体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『笑点』のディレクターから転身。美人女将が切り盛りする落語が聴ける小料理屋さんで粋な夜を

f:id:Meshi2_Writer:20170208150306j:plain

いま、世の中では空前の落語ブームが起きています。

さまざまなメディアで取り上げられることも多くなり、日本で唯一の演芸専門誌『東京かわら版』は、

寄席定席(鈴本演芸場・浅草演芸ホール・末広亭・池袋演芸場・国立演芸場)情報のほか、東京近郊で開かれる大小の会をとりまぜて毎月900件以上、紹介しています。

とのこと。

毎月900件以上……!

知ってました? そんなに落語会があることを。

かく言うぼくは、週3ペースで都内の落語会に通っているんですが、神奈川県在住なので、終わると同時に帰路に着かないと電車がなくなるんです……。

で、落語のネタには『二番煎じ』や『禁酒番屋』、有名どころだと『芝浜』など、お酒の話が多い。せっかくなら一杯ひっかけて帰りたいじゃないですか。まあ、『芝浜』は酒をやめる噺(はなし)ですけども。

もちろん寄席に行けば飲食も飲酒もOK(じゃない、定席もあります)ですよ。ただ、ぼくがメインにしているのはホール落語会のため、飲食は基本禁止。仲入り(休憩時間)のときに、もそもそとコンビニで買っておいた、いなり寿司をつまむ程度です。

そんななか、『東京かわら版』で気になる記事を発見しました!

「落語が聴ける小料理屋『やきもち』オープン」

なにそれ! 気になる!

……これ、行かねばなるまい!!!

まるで秘密クラブ!

f:id:Meshi2_Writer:20170208144236j:plain

最寄り駅は以下の通り。はじめて行くとちょっと見つけづらい立地です。 JR秋葉原駅昭和通り口:徒歩8分 東京メトロ日比谷線秋葉原駅1番出口:徒歩8分 つくばエキスプレス秋葉原駅:徒歩10分 都営新宿線岩本駅:徒歩10分 東京メトロ銀座線末広町駅1番出口:徒歩10分 JR御徒町駅南口:徒歩12分

どの駅からも近いような……さりとて、遠いような……。

ぼくは、2度目も迷いました。

f:id:Meshi2_Writer:20170208144300j:plain

お店のある建物の路面店も小料理屋さん。その脇を進んでいくと……

ありました。

ホームページにも“「秘密クラブ」みたいなお店”と書かれていましたが、まさにその通り! と思いきや、女将曰く「家賃が安くて、落語ができる広さがあるところを探したら、この奥まった変な場所を見つけたんです。これはもう『秘密クラブ』にするしかない」と、まさかの後づけコンセプト!

f:id:Meshi2_Writer:20170208144317j:plain

それより、なにより、よく見てください!

のれんに書かれた「桂 歌丸より」の文字を!!

そして、「やきもち」という字の脇には、寄席文字、勘亭流、江戸文字書家の橘右橘さんの名が刻まれているではないですか!

1 2 3 4 5 6次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会