ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【エジプト最新レポ】エジプト料理を屋台と大衆食堂で味わうコツ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

IMG_0241
エジプト料理は屋台や大衆食堂で味わってこそ。
まず、エジプトの国民食「コシャリ」。カイロ市内にはたくさんのコシャリ屋があります。コシャリは、米、マカロニ、スパゲッティ、レンズ豆が混ざったものの上にトマトソースをかけた庶民グルメ。値段も5エジプトポンド(約30円)ほどと、激安です。
また、サンドイッチ屋も、エジプトの街でよく見かけます。ショーケースの前で、アエーシと呼ばれるパンの間に、自分が入れて欲しい具材を指してオーダーするだけでOK。おすすめは、そら豆で作った野菜コロッケ「ターメイヤ」です。これを広場のベンチで食べましたが、スパイシーでとても美味しかったです。
ジューススタンドも、エジプトの街では名物。新鮮なフルーツをその場でジュースにしてくれます。オレンジやマンゴーががおすすめ。サトウキビ(アサブ)もおいしかったです。
IMG_0395
大衆食堂になると、エジプトならではのメニューも増えます。メインのおすすめは地域によるものの、やはり「シシカバブ」は外せないところ。鶏肉を店の前で焼いていた、照り焼きの「ファルハ・マシュウィー」もすごく美味しくて次もぜひリピートしたい味。米を詰めた鳩のグリル「ハマーム・マフシー」やレバー、うさぎのグリルなど日本ではなかなかめぐり合えないメニューも。
スープと言えば、クレオパトラも美容のために味わったと伝わるモロヘーヤ。サラダでは、ひよこ豆のペースト「ホルモス」や野菜のピクルスがたくさんのった「トルシー」なども。
さて、どのお店で味わうか。これは万国共通で、地元に人々が並んでいる、賑わっているお店だとほぼ間違いがありません。英語メニューの有無は迷うところですが、怪しい日本語メニューよりは安全、写真もあるとよりオーダーしやすいでしょう。
(Written by AS)

【Nicheee!編集部のイチオシ】

【エジプト最新レポ】ローカルなスーパーで市価を知る、お土産も調達
【エジプト最新レポ】ツアーでよくある食事で「お弁当」の中身
【エジプト最新レポ】今のエジプトどうなってる? 観光客目線で見ると・・・

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。