ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

「誰かに頼る姿」を親が見せてあげること。子どもの今のためにも、将来のためにも

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasugu:20160829164102p:plain

育休が終わり仕事復帰しましたが、こんなに大変だとは思いもしなかったです。

保育園は皆共働きなので、皆平等に大変なはずで、私だけができないないなんてことはないと思い、毎日必死でした。

10ヶ月から預けだし、すぐに病気をして2回の入院。

仕事も主人は休めず、自分が付き添いで仕事を休むことに。

1才になっても月に何度か発熱で通院し仕事も休み、仕事もたまっていくけど、お迎えの時間もあり、休憩なしで仕事をこなし、送迎、家事と一日があっという間。

休日は子供との遊び、掃除、洗濯でホントにヘトヘトでした。 関連記事:突発性発疹と思っていたら…。職場復帰後いきなり入院、ワーママの洗礼に例外なんてなかった現実

2歳になった頃、もともと保育園嫌いでしたが、それを強くアピールできるようになり、毎朝泣いて離れず、保育士にはがされるように連れていってもらいたびたび遅刻する日々。

もちろん急な発熱での早退も多く、仕事の両立がこんなに厳しいとは思いもよらなかったです。

さらに2歳から毎日夜泣きが始まり、寝不足で体調を崩すことも増え、毎日夜が来るのが嫌になっていた頃。

3歳児健診で、はじめて自分の子が手がかかるタイプだと知りました。

それまではただ落ち着きがなく元気すぎる女の子だと思っていました。

これがきっかけで支援センターへ通うことになり、子供の特徴、関わりかたなど教えてもらい、すこしづつ親としても成長させてもらいました。

でもやはり『仕事、家事、育児+α』は簡単ではなく、次第に体調を崩して治らなくなり、うつ病までになってしまい、仕事も行けなくなってしまいました。

ここまでになるまで、自分は辛かった事に気づけず意地でやってきてしまいました。後悔しました。

初めての子で初めての育児、そんな簡単なことではなかったのです。

それから家族やおばあちゃんの助けを借り、少しずつ前に進みだしました。

自分の両親は頼れず、近居の義理の母は、共働きで二人の子を育てた人なので、私にも出来てると思い手を出すことはないと思っていたようです。

病気になって頼らざるを得なくなり、相談しました。

今では子供の送迎や私の病院への付き添いなど、色々助けてもらっています。

まだ仕事にも復帰できていないですが、私自身が少しずつ前に進めるようになり、家庭内が穏やかになりました。

母が元気でないと家庭はうまくまわりません。

はじめて親になる皆さん、もちろんたくましい方もいると思いますが、育児はホントに大変な事ばかりです。

何でもやらなきゃより、誰かに少しでも話して頼ってみてください。

親も大変ですが、子供は敏感で親の気持ちがすぐに伝わり、上手く関われなくなってきます。

子供のためにも無理せず、誰かに頼れるようにおすすめします。

誰かに頼ることは子供もいつかホントに困った時に一人で抱え込まず、誰かに頼れるようになり成長できるのではないかと思います。 関連記事:「大人になってから甘えるための練習だよ」長男の言葉で気づかされたこと by イシゲスズコ

私は義理の母に頼ることになり、信頼関係ができ子供とも言い合いが減りました。

第三者が入るのもいいのかもしれませんね。

著者:chara

35歳で4歳の娘がいます。

手のかかる娘で産後に私はうつ病になりながらも二人目を妊娠することができました。

病気と向き合えるのも、家族の支えがあってこそ。二人目の出産で病気も回復し、娘も成長することを願いマタニティライフをのんびり過ごしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

愛犬や甥姪も、赤ちゃんに病気を移しそうで嫌…。「完璧に」の気持ちが招いた産後うつ
思い返せば「過労」以外の何物でもない!新生児期の異常な生活を振り返る by チカ母
「穏やかなママでいたいのに、怒鳴ってしまう」の悩みに効いた! 今すぐできるあの方法

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。