体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『スライス生チョコレートホワイト』画期的な薄さ2mmのシート状で巻いて食べられるホワイトチョコ!

昨年発売とともにSNSを中心に話題となったブルボン『スライス生チョコレート』からホワイトチョコバージョンの『スライス生チョコレートホワイト』が登場した。ホワイトチョコ・ファンにとってはまさに待望の製品だ。

人気の巻けるシートチョコにホワイトチョコレートバージョンが新登場!

『スライス生チョコレート』は独自の技術で開発された薄さ2ミリのシート状のチョコレート。滑らかな口当たりが美味しく、「のせて」「巻いて」「包んで」と様々な使い方が出来る。そのままパンにのせるのはもちろんのこと、型抜きをしたりとアイデア次第で華やかにも活用出来るのでお菓子作りなどが苦手な人にもおススメ。
あわせて読みたい:『ブルボンスライス生チョコレート』シート状で大人気のチョコ、手軽で美味しい!

『スライス生チョコレート』(80g/5枚・税抜250円・2017年3月7日発売)は、バニラの風味が香る、ミルクたっぷりのホワイトチョコレートを使用。

1袋に5枚入り。1枚あたりのカロリーは78kcal。見た目はまさにスライスチーズのようだが、ホワイトチョコレートである。

要冷蔵(10℃以下)商品。アレルギー物質(特定原材料など27品目中)は、乳、大豆、ゼラチン。量販店、ドラッグストア、小売店、売店などで全国で販売中。

とろ~りとろけたチョコが美味しい基本のトースト!

まずはやはり美味しい食べ方として定番のトーストを。

あらかじめトーストしたパンにスライス生チョコレートをのせ、さらにトースターで30秒。チョコがとろりと溶けたら完成。温めることでさらにバニラの甘い香りが漂う。

クリーミーさのあるホワイトチョコで、なめらかな口どけ。洋酒も使用しているがアルコール分1.0%未満なので、程よい感じ。焼き立てのパンとバニラ香るチョコレートの風味は間違いなく美味しい。

インスタグラムで話題!チェックトーストも簡単!

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。