体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

焼きそば進化形? いや歴史ある栃木のB級グルメ、醤油スープに入った焼きそば!

焼きそば進化形? いや歴史ある栃木のB級グルメ、醤油スープに入った焼きそば! f:id:Meshi2_IB:20170316164334j:plain

どうも。1日1食は必ず麺類を食べる新人作家のイケ麺男子、大谷です。

1日1食ということは365日365食、麺を食べているということ!?

自分で書いておいて自分の食生活に驚きを隠せません……(笑)。

意外でもないか。

男子なら大体麺類好きか……。

みんな年間365食は麺類食べているよね!

と勝手に同意を求めつつ、そんな僕が初めて見た、まだまだまだ麵の世界は広いなと思った商品を紹介します。

f:id:Meshi2_IB:20170316164349j:plain

こちら、「元祖スープ入焼きそば 釜彦/4人前(1,080円+送料)」

まず名前から、え? ってなる。不思議な商品。焼きそばの固定概念を見事に打ち砕いています。

焼きそばなのにスープに入れるの? それラーメンじゃない? と思うかもしれませんが、意外や意外、約50年前に栃木のB級グルメとして誕生した歴史ある麺料理なのです。

栃木県那須塩原市の塩原温泉郷にある「釜彦食堂」で、1958年頃からメニューになったスープ焼きそば。出前で焼きそばとラーメンのスープを一緒にすれば、運ぶ時に汁がこぼれにくいというアイデアから生まれたそうです。

塩原温泉に行かなくても取り寄せ可能! さっそく、スープ焼きそばを食べてみたいと思います。

f:id:uchitomi:20170215124446j:plain

麺は、焼きそばにしては少し細麺かなと感じます。

f:id:Meshi2_IB:20170316165150j:plain

麺を1分〜1分45秒程度ゆでます。

f:id:Meshi2_IB:20170316165650j:plain

フライパンに刻んだキャベツと鶏肉を炒めて(キャベツは気持ち多めがおすすめ)、

f:id:Meshi2_IB:20170316165549j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会