ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ニコライ・バーグマン、あのフラワーデザインのこだわり

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ニコライ・バーグマン、あのフラワーデザインのこだわり
J-WAVEで放送の新番組「RINREI CLASSY LIVING」(ナビゲーター:村治佳織)。4月8日(土)のオンエアは、デンマーク出身のフラワーアーティスト、ニコライ・バーグマンさんをお迎えしました。

バーグマンさんは、ご自身で考案されたフラワーボックスが有名で、来日以来、北欧と和を融合したフラワーデザインで人気を博し、フラワーショップやフラワースクール、イベントの装飾、ご自身の展覧会などで活躍しています。

バーグマンさんは1976年生まれ。1998年に、父親の勧めから3カ月間日本を訪れて「面白い!」と思ったそうです。その後デンマークに戻りますが、再び日本に移り住みます。花についてバーグマンさんは、日本はシンプルな環境に花を美しく飾ることが印象的で、日本でもヨーロピアンデザインが流行することを感じたそうです。

そんなバーグマンさんから村治に、ピンクのバラとカーネーションのフラワーボックスがプレゼントされました。村治は「格好いい! 大好きなんです!」と感激。そもそも、バーグマンさんが丸い形ではなくボックス型にしたのは、直線と花の曲線のコントラストが良いからだそうです。さらに、ボックスを黒色にしたことについて、まわりの人からは『日本では黒は葬式のイメージだから、使わない方が良い』と言われたそうですが、花とのコントラストを考えて、黒にこだわったそうです。村治は「この色になるまでに、そんな戦いがあったんですか!」と感心していました。

そしてバーグマンさんは、日本にフラワースクールも創りました。教えることのメリットは、自分が勉強になることだそうです。自分が言語化していないことを言語化することで、自分のやり方が分かってくるとか。「自分のためのステップアップになっていきます」とバーグマンさん。

今年は日本・デンマーク外交関係樹立150周年で、バーグマンさんが親善大使を務めています。「ニコライ・バーグマンとデンマークのモダンアート展『YELL』」が、4月13日(木)〜4月27日(木)まで、東京・代官山のデンマーク大使館にて開催されます。春のお出かけにいかがでしょう。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「RINREI CLASSY LIVING」
放送日時:毎週土曜 20時−20時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/classyliving/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。