ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

着物体験、絶景…2017年ゴールデンウィークイベント【岐阜】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
飛騨高山きものさんぽ

一段と気温も上がり、本格的な春が到来!

今年は5/1・2を休めば最長9連休ということもあり、おでかけ・旅行に行きやすい日並びです。

まだ予定が決まっていない!と言う人にも、決めちゃったけどここだけ予定がないなという人にもおすすめのイベント情報を集めました。

今回は岐阜県をピックアップ!

陶器の町、多治見や土岐の焼き物イベントはもちろん、ユネスコ無形文化遺産に登録された高山祭、着物体験や花絶景など岐阜県のイベントが勢ぞろい!

今年のゴールデンウィークは誰とどこ行く?

記事配信:じゃらんニュース

養老公園 花と緑のまつり【岐阜県養老町】

ほがらかな春へ遊びに行こう。

養老公園 花と緑のまつり

開催中~5/31(水)

会場/養老公園(養老郡養老町高林1298-2)

時間/9時~17時※施設やイベントにより異なる

養老公園一帯では、例年桜が咲く3月下旬から、新緑がまぶしい5月下旬まで「花と緑のまつり」が開かれます。

日本百名水に指定される菊水泉の「若水取り」、スプリングフェス、桜の季節には妙見堂の「花まつり」や「養老茶房 孝行庵」などが催されます。

ゴールデンウィーク中は、写生大会やスタンプラリー大会も行われ家族で楽しめますよ。 養老公園 花と緑のまつり

TEL/0584-32-1108(養老町観光協会)/0584-32-0501(養老公園事務所)

定休日/月(祝日の場合は翌日)

料金/入園無料(有料施設あり・料金は施設により異なる)

アクセス/電車:養老鉄道養老駅より徒歩15分

車:名神高速大垣ICより20分、関ヶ原ICより25分

駐車場/1000台(普通車300円/1回)

「養老公園」の詳細はこちら

たじみ陶器まつり西通り【岐阜県多治見市】

若手作家の才能と個性あふれる作品。

たじみ陶器まつり西通り

4/8(土)・9(日)

会場/銀座商店街アーケード(多治見市新町)

時間/9時~17時

焼き物の産地であり、多くの若者が陶芸を学ぶ町、多治見。

これから世に羽ばたく若手作家を応援しようと始まった「多治見クリエーターズ・マーケット」が、今年から「たじみ陶器まつり西通り」と改名。

個性あふれる作品に出会えます。

市内では全国から約15万人ものやきものファンで賑わう「たじみ陶器まつり」も開催されます。 たじみ陶器まつり西通り

TEL/0572-23-5444

料金/入場無料

アクセス/中央道多治見ICより15分

駐車場/特設駐車場500台

「たじみ陶器まつり西通り」の詳細はこちら

郡上八幡春まつり【岐阜県郡上市】

趣のある城下町で春を喜ぶ春の例祭

郡上八幡春まつり

4/15(土)・16(日)

会場/郡上八幡市街地(郡上市八幡町市街地一円)

時間/15日は12時~、16日は9時30分~

郡上八幡の春を彩るまつり。

県指定重要無形民俗文化財の日吉神社、岸劔(きしつるぎ)神社、八幡神社の大神楽の競演が見られます。

また、16日の13時30分~は岐阜県の重要無形民俗文化財に指定されている大神楽の熱演が見られます。

夜になると神輿や山車も繰り出し、町全体がにぎやかな祭囃子につつまれます。 郡上八幡春まつり

TEL/0575-67-0002(郡上八幡観光協会)

アクセス/東海北陸道郡上八幡ICより5分

駐車場/なし(有料駐車場を利用)

「郡上八幡春まつり」の詳細はこちら

水の都おおがきたらい舟【岐阜県大垣市】

新緑の中、のんびりたらい舟で川下り。

水の都おおがきたらい舟

4/15(土)~5/7(日)の土日祝

会場/乗船場:市営東外側駐車場前~下船場:奥の細道むすびの地記念館前

時間/9時20分~16時20分の乗船回まで計6便(事前予約制)

関ケ原合戦の際、石田三成に仕えた山田去暦の娘「おあむ」が、たらいに乗って難を逃れたという戦国秘話に基づくイベント。

街中を流れる水門川を、熟練の船頭が竿一本で操る楕円形のたらい舟に乗り、ゆったりと下ります。

春の陽気の中、新緑を眺めながら進む約30分間の水上散歩。

趣ある街並みも楽しみましょう。 水の都おおがきたらい舟

TEL/0584-77-1535

料金/1艘2000円(定員3名※180kg以内)※4歳未満乗船不可

アクセス/名神大垣ICより20分

駐車場/市営東外側駐車場200台(30分100円)

「水の都おおがきたらい舟」の詳細はこちら

飛騨高山きものさんぽ【岐阜県高山市】

趣ある古い町並みを着物姿でお散歩。

飛騨高山きものさんぽ

4/16(日)~5/28(日)の土日祝

※4/29(祝)・30(日)は開催なし

会場/飛騨・高山観光コンベンション協会(高山市本町1-2)

時間/9時~14時30分※雨天中止

“飛騨の小京都”とも称される飛騨高山。

そんな町並みを着物姿で散歩ができる粋なイベント。

事前予約不要で着物がレンタルでき、着付けまでしてもらえるから手ぶらでOKなのがうれしいですね。

着物散策は1人2時間(有料)で、記念撮影のプレゼント付き。

市内の観光施設をお得に利用できる通行手形を貸し出してくれる特典もあります。 飛騨高山きものさんぽ

TEL/0577-36-1011(飛騨・高山観光コンベンション協会)

料金/1人2000円、2時間以降30分ごと500円

アクセス/電車:JR高山駅から徒歩15分

車:中部縦貫道高山ICより10分

駐車場/なし(周辺有料駐車場利用)

「飛騨高山きものさんぽ」の詳細はこちら

美濃竹鼻まつり・ふじまつり【岐阜県羽島市】

藤と山車の絢爛豪華な競演。

美濃竹鼻まつり・ふじまつり

4/22(土)~5/5(祝)

会場/竹鼻町商店街周辺・竹鼻別院・御坊瀬戸広場・八剣神社

時間/10時~16時※ライトアップは18時30分~21時

樹齢300年以上といわれ県の天然記念物に指定されている「竹鼻別院のフジ」の花房が咲き誇る中、抹茶コーナーや撮影会等、各種イベントが行われます。

さらに「美濃竹鼻まつり」では、県重要有形民俗文化財に指定される山車が練り歩き、からくり人形や子どもの手踊りなどが奉芸されます。

まさに、羽島の春の一大イベントです。 美濃竹鼻まつり・ふじまつり

TEL/058-392-9943(羽島市観光協会)

料金/見学無料

アクセス/名神道岐阜羽島ICより10分

駐車場/文化センター駐車場、羽島市役所駐車場及び真如苑駐車場(美濃竹鼻まつり当日のみ)他

「美濃竹鼻まつり・ふじまつり」の詳細はこちら

栃尾温泉桜まつり【岐阜県高山市】

山間の温泉郷で遅い春に出逢う。

栃尾温泉桜まつり

4/23(日)~5/6(土)

会場/栃尾温泉洞谷一帯(高山市奥飛騨温泉郷栃尾)

時間/19時~22時30分

奥飛騨温泉郷にある5つの温泉地のひとつ栃尾温泉では、例年平地よりやや遅い4月下旬頃に桜が見頃を迎えます。

桜並木や共同露天風呂「荒神の湯」の周辺に設置された「ぼんぼり」が優しく灯ると、山あいの桜名所が幻想的な光景に様変わり。

温泉街をのんびりと散歩しながら遅い春を感じてみては? 栃尾温泉桜まつり

TEL/0578-89-2614(奥飛騨温泉郷観光協会)

料金/入場無料

アクセス/中部縦貫道高山ICより1時間5分

駐車場/荒神の湯駐車場20台

「栃尾温泉桜まつり」の詳細はこちら

ユネスコ無形文化遺産登録記念 高山祭屋台の総曳き揃え【岐阜県高山市】

55年ぶりに春と秋の屋台が集結。

ユネスコ無形文化遺産登録記念 高山祭屋台の総曳き揃え

4/29(祝)・30(日)

会場/春と秋の高山祭 祭礼地域内(高山市街地)

時間/29日は9時~21時、30日は9時~16時(雨天一部中止)

2016年12月、高山祭の屋台行事を含む全国の「山・鉾・屋台行事」33件がユネスコの無形文化遺産に登録されました。

これを記念し、春開催の「高山祭」祭屋台12台、秋開催の「高山祭」祭屋台11台の計23台が同じ場所に曳き揃えられます。

春と秋の祭屋台が同時に曳かれるのはなんと55年ぶりというから見逃せませんね。 ユネスコ無形文化遺産登録記念 高山祭屋台の総曳き揃え

TEL/0577-32-3333(高山市観光課)

料金/見学無料

アクセス/中部縦貫道高山ICより15分

駐車場/なし(周辺市営駐車場を利用)

「ユネスコ無形文化遺産登録記念 高山祭屋台の総曳き揃え」の詳細はこちら

大正村ちょっとおんさい祭り【岐阜県恵那市】

昔懐かしい雰囲気に家族でほっこり。

大正村ちょっとおんさい祭り

5/3(祝)・4(祝)

会場/日本大正村(恵那市明智町456番地)

時間/10時~16時

古き良き大正時代にタイムトリップできるテーマパーク「日本大正村」で毎年開催されている祭。

大道芸やチンドン屋、紙芝居、竹とんぼ作りのほかバザーなど市街地を遊歩道にしてさまざまな催し物が開催されます。

3日の「光秀祭り」には鎧武者、鉄砲隊などの武者行列が繰り出し、村長の竹下景子さんも登場する予定です。 大正村ちょっとおんさい祭り

TEL/0573-54-3944(日本大正村事務局)

アクセス/中央自動車道恵那IC・瑞浪ICより40分

駐車場/70台(当日臨時駐車場あり)

「大正村ちょっとおんさい祭り」の詳細はこちら

第41回土岐美濃焼まつり【岐阜県土岐市】

お気に入りの一品に出逢えるチャンス!

第41回土岐美濃焼まつり

5/3(祝)~5(祝)

会場/織部ヒルズ(土岐美濃焼卸商業団地)(土岐市泉北山町内)

時間/9時~17時※雨天決行

日本の陶磁器生産量の約半分を占める美濃焼で有名な土岐市で開催される、日本三大陶器まつりの一つ。

織部ヒルズ各社による倉庫開放・併設ショップに30社が参加。

1km以上の道路には、250以上のテントが連なり、出店者の総数は300を超えます。

陶器づくり体験や、グルメ・縁日コーナーもあり、家族でも楽しめます。 第41回土岐美濃焼まつり

TEL/0572-55-1322

料金/入場無料

アクセス/東海環状道五斗蒔スマートICより5分

駐車場/3500台

「第41回土岐美濃焼まつり」の詳細はこちら

清見クラフト展2017 spring【岐阜県高山市】

クラフトマンによる個性的な品々が揃う。

清見クラフト展2017 spring

5/3(祝)~5(祝)

会場/ウッドフォーラム飛騨(高山市清見町三日町165)

時間/9時~16時30分※最終日は17時まで

高山を拠点に活動するクラフトマンが一堂に集まり、作品を展示即売するイベント。

木工、陶芸、ガラス細工など作品は様々で、作り手と顔を合わせて話ができるのも魅力。

クラフトマンの指導による体験ワークショップなども実施されます。

ハンドメイドのぬくもりが伝わる数々に注目です。 清見クラフト展2017 spring

TEL/0577-68-3366(清見クラフト協会事務局)

料金/入場無料

アクセス/中部縦貫道高山西ICより5分

駐車場/ウッドフォーラム飛騨100台

「清見クラフト展2017 spring」の詳細はこちら

春のバラまつり【岐阜県可児市】

世界のバラが一堂に!甘い香りに癒やされる。

春のバラまつり

5/13(土)~6/18(日)

会場/花フェスタ記念公園(可児市瀬田1584-1)

時間/平日9時~17時、土日8時~18時※ナイトローズガーデン開催日は20時30分まで営業延長

世界最大級のバラ園によるバラの祭典。

原種・オールドローズから最新品種まで約7000品種3万株のバラを植栽した園内で、バラエティに富んだ花色と香りを体感できます。

今年は「世界の薔薇をあなたへ」をテーマにイベントを開催。

「世界の薔薇市場&カフェ」では、鉢バラの販売、ステージショーを楽しむことができますよ。 春のバラまつり

TEL/0574-63-7373

定休日/期間中無休

料金/入園料大人1000円、高校生以下は無料

アクセス/東海環状道可児御嵩ICから15分

駐車場/1700台

「春のバラまつり」の詳細はこちら

※この記事は2017年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【東日本】一度は訪れたい!春・夏限定の絶景名所が美しすぎる!
花絶景やライトアップ!2017ゴールデンウィークイベント【愛知】
隠れた実力店も!ラーメン官僚が直近1ヶ月間に食べ歩いた店舗から厳選する激ウマラーメン店10軒

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。