ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

音と光を吹き込むブロックパーツ「PFx Brick」でLEGOが何倍にも楽しめる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
PFxBrick1

子供だけでなく大人の間でもコアなファンを持つLEGOブロックであるが、もはやただのブロックを超えた域にまで達してきていることをご存知だろうか?大人が本気をだすとLEGOブロックの世界はここまで大きくなるのである。

それがLEGOブロックに音と光を加えるブロックパーツセット「PFx Brick」である。

・LEGOブロックに初のサウンドを導入!

LEGOブロックには、電力を使ってブロックを動かすことができる「Power Function」というシリーズがあることはよく知られている。これで動くロボットや乗り物を作ることができるわけであるが、今までここに音は存在していなかった。

PFxBrick2

しかしこのPFx Brickのスピーカーブロックを使えば、なんとそこに自由にサウンドを加えることができるのだ。ヘリコプターの動きに合わせて発進音を鳴らしたり、ロボットキャラクターの声を鳴らしたり、USBでブロックを繋げばPCから自由にカスタマイズが可能。

・豊富な光のパターンも!

PFxBrickは合わせてライトのブロックも提供しており、こちらも同じくPCからすでに用意されている光のパターンを自由にカスタマイズできる。壊れかけのライトの雰囲気を出したり、宇宙船のライトに合った光り方をさせたり、ただ薄暗く発光させたりと、既存のライトブロックとはくらべものにならないほど細かな調整が可能なのだ。

PFxBrick3

正規LEGOのPower Functionシリーズに対応しているため、今あるLEGOパーツを買い換える必要がないのも嬉しいところだ。本製品は2017年4月26日までKickstarterにて資金調達中で、スピーカーとライトが入ったバリューパックが105ドル(約1万1600円)で注文できる。

今持っているLEGOをさらにグレードアップさせたい人はぜひチェックしてみては?

PFx Brick/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。