ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

AirPodsの紛失防止に!磁石でどこにでもつけられるストラップ「Nearbuds」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Nearbuds1

Appleの革新的なBluetoothイヤホン「AirPods」であるが、誰もが恐れいていることの1つに「落下/紛失」があげられる。コードレスのため耳から外れるとそのまま地面に落下する可能性があるからだ。

そこでそんなAirPodsの落下、紛失を防ぐのに最適なパーツが登場した。なんならつけることで少しお洒落にすらしてくれるかもしれない。

それが磁石でどこでも付けられるイヤホンストラップ「Nearbuds」だ。

・磁石でどこでも「ピタッ」!

NearbudsはAirPodsの下部先端に装着し、AirPodsを首からかけられるようにしてくれるクリップだ。クリップ部分には磁石がついているため、AirPodsをちょっと外したいと思った時、自分のノートパソコン画面の淵やスタンドライトなど、様々なところにつけることができる。

Nearbuds2

普段AirPodsを保管する時は専用の充電ケースに収納するはずだが、作業などをしていて耳から外す度にケースに収納するという人は少ないはずだ。まさにそういう「ちょっとした時」に紛失することを防ぐことができるのだ。

・充電ケースを持ち歩いていない時にも重宝!

このクリップ左右両方に磁石が備わっているため、クリップ同士を首の前面でとめればまるで BeatsXワイヤレスイヤホンのようにお洒落に首にかけられる。こういう使い方は、ジムでエクササイズをしたり、外でランニングをしている時のような、充電ケースを持ち歩いていない状況下で活躍してくれるはずだ。

Nearbuds3

大変シンプルなパーツではあるが、約1万7000円もする高価なAirPodsの紛失をこんな小さなパーツ1つで守ることができると思えば大したものである。本製品は2017年5月9日までKickstarterにて出資を募っており、1つ25ドル(約2700円)で注文ができる。

Nearbuds/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。