体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【石垣島女子一人旅】夏を先取りできる絶景テラスの宿

【石垣島女子ひとり旅】夏を先取り オーシャンブルーの海と絶景テラス

皆より一足先に、夏を先取りしたいですね。

オーシャンブルーの透き通った海。
すべての部屋がオーシャンビュー。
バルコニーから眺める、胸がしめつけられるような夕陽。
ゆったりした沖縄人の気質に触れて。

慌ただしい日常からちょっとエスケープ。誰にも内緒で、一人だけの旅。一人でも宿泊できる、このホテルがあなたにお似合いかもしれませんよ。

空と海の美しさを満喫!絶景テラス「スカイラウンジ」

【石垣島女子ひとり旅】夏を先取り オーシャンブルーの海と絶景テラス
スカイラウンジ (C) PR Times

リニューアルされたばかりの、ご自慢の「港の絶景スカイラウンジ」。離島へ向かう船を眺めながら、潮風と南国の光を感じて。朝食は、もちろんここで頂きたいもの。

石垣島の素材を使ったイタリアン

【石垣島女子ひとり旅】夏を先取り オーシャンブルーの海と絶景テラス
ジューシーフルーツの手作りサングリア (C) PR Times

乾いた喉は、フルーティなサングリアで潤しましょう。バケーションだから、2杯いってみます?

【石垣島女子ひとり旅】夏を先取り オーシャンブルーの海と絶景テラス
イタリアンタルティーヌセット (C) PR Times

片手でつまめる、タルティーヌ。お洒落な上に、ゴーヤなど地元の食材が使われているのが嬉しいですね。

レンタサイクルで見所を回ろう

【石垣島女子ひとり旅】夏を先取り オーシャンブルーの海と絶景テラス
(C) PR Times

島の周辺を散策できるよう、レンタサイクルあり。3時間無料という太っ腹。潮風を浴びてのサイクリングも素敵です。島の台所「石垣市公設市場」を覗いたり、サンゴ礁から生まれた鍾乳洞「石垣島鍾乳洞」にも足を伸ばしたいもの。

見所がいっぱいで、延泊したくなるかもしれませんね。

離島へのアクセスの良さ

【石垣島女子ひとり旅】夏を先取り オーシャンブルーの海と絶景テラス

西表島、竹富島、波照間島など6種類もの離島へ行ける、アクセスの良さ。離島ターミナルへは、ホテルから3分。シュノーケリングやダイビングが楽しめます。
石垣島から西に10kmの「浜島」は、潮が引いている時だけ姿を見せる幻の島。視界を遮ることなく、360度パノラマの「海に浮かぶビーチ」。真っ白な砂浜に、透明な海は見逃せないポイントです。

全室オーシャンビュー

【石垣島女子ひとり旅】夏を先取り オーシャンブルーの海と絶景テラス
“スタンダードツイン” オーシャンビュー(10F~12F) 
(C) PR Times

島に泊まるなら、部屋からのオーシャンビューは必須ですよね。全室オーシャンビューに、バルコニー付き。潮風をたっぷり吸い込みましょう。

【石垣島女子ひとり旅】夏を先取り オーシャンブルーの海と絶景テラス
“和室” オーシャンビュー(2F) 
(C) PR Times

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。