体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

何年間も枯れない「永遠のバラ」が人気!どこで買える?

ディズニー公認!ガラスドームに優しく守られた永遠のバラ「Forever Rose London」
(C)facebook/Forever Rose London

2017年4月21日に日本公開が決まった、エマ・ワトソン主演の実写版映画「美女と野獣」では、ガラスのドームに入れられたバラが重要なアイテムとして取り上げられています。「美女と野獣」は、「魔女に野獣の姿になる魔法をかけられた王子が、魔女が残したバラの花びらが全部散る前に真実の愛を見つけなければ魔法を解くことができなくなる」という設定でした。まさにバラは、「真実の愛」の象徴として描かれているのです。

そして世界中で愛されている本「星の王子さま」にも、王子さまが愛するバラにガラスドームをかぶせて寒さから守ってあげる場面があります。そんな愛の物語によく似合う「ガラスドームに守られたバラ」が意外な場所で人気になっています。しかもそのバラは、何年間も枯れないのだとか。一体どういうことなのでしょう。

美しさが何年も続く「Forever Rose」

ディズニー公認!ガラスドームに優しく守られた永遠のバラ「Forever Rose London」

(C)facebook/Forever Rose London

これが、その「何年も枯れない」というバラ。その名も、「Forever Rose」(永遠のバラ)といいます。南米エクアドル産の高品質なバラに秘伝の特殊なトリートメントを施すことで、水や日光なしでも何年もその美しさを保ち続けることができるのだそう。ドームから出しても約3年間は枯れずにいられるそうですが、より長もちさせたければドームをかぶせたままのほうが良いようです。

ディズニー公認!ガラスドームに優しく守られた永遠のバラ「Forever Rose London」

(C)facebook/Forever Rose London

ディズニー公認!ガラスドームに優しく守られた永遠のバラ「Forever Rose London」

(C)facebook/Forever Rose London

様々なサイズとカラーもあります。

ディズニー公認!ガラスドームに優しく守られた永遠のバラ「Forever Rose London」

(C)facebook/Forever Rose London

ちなみにこれが、一番人気の「Bella」という商品。18色のカラーバリエーションから選べて、40cmの高さのグラスドームに守られています。商品名の「Bella」はイタリア語の「美しい」という言葉から来ていますが、元々はやはり「美女と野獣」のヒロインの名前「ベル」を意識しているのだとか。

では、この何年もその美しさを保ち続ける「Forever Rose」はどこで買えるのでしょうか。

ディズニー公認!「美女と野獣」の世界観

ディズニー公認!ガラスドームに優しく守られた永遠のバラ「Forever Rose London」
(C)facebook/Forever Rose London

「Forever Rose」は、「Forever Rose London」という実店舗で購入することができます。店舗名に「London」が付いていることからも分かるように、もともとはイギリスで立ち上げられたビジネスでした。しかし、中近東で人気が出たことから、実店舗はドバイやアブダビを有するアラブ首長国連邦(UAE)に7店舗を構えているのだとか。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。