ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

花絶景やライトアップ!2017ゴールデンウィークイベント【愛知】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
半田春の山車祭り

一段と気温も上がり、本格的な春が到来!

今年は5/1・2を休めば最長9連休ということもあり、おでかけ・旅行に行きやすい日並びです。

まだ予定が決まっていない!と言う人にも、決めちゃったけどここだけ予定がないなという人にもおすすめのイベント情報を集めました。

今回は愛知県をピックアップ!

豊川稲荷や半田の山車祭りなどの伝統的な祭りはもちろん、この時期に見頃を迎える花畑が美しいフラワーフェスティバルまで愛知県のイベントが勢ぞろい!

今年のゴールデンウィークは誰とどこ行く?

記事配信:じゃらんニュース

半田春の山車祭り【半田市】

賑やかで華やかな山車の競演。

半田春の山車祭り

開催中~5/4(祝)

会場/半田市各地区

時間/9時30分~17時

3月下旬の乙川地区から、5月3・4日の亀崎地区まで、市内10地区に総勢約31輌の山車が登場。

彫刻や金・銀刺繍幕に覆われた山車が勇壮に曳きまわされる他、からくり人形や獅子舞、三番叟など見所が盛りだくさんです。

亀崎地区の「潮干祭」は、2016年11月にユネスコ無形文化遺産登録された「山・鉾・屋台行事」33の祭礼の一つです。 半田春の山車祭り

TEL/0569-32-3264(半田市観光協会)

料金/見学無料

アクセス/知多半島道半田中央ICより40分

駐車場/開催地区により異なる

「半田春の山車祭り」の詳細はこちら

デンパーク フラワーフェスティバル【安城市】

桜やチューリップと一緒に春を祝おう。

デンパーク フラワーフェスティバル

開催中~5/28(日)

会場/安城産業文化公園デンパーク(安城市赤松町梶1)

時間/9時30分~17時(4/29・30、5/3~5/7は~18時)

今年の4/29に開園20周年を迎える「デンパーク」で開催される、春の恒例イベント。

お笑いライブやキャラクターショー、美味しい出店の集まるマルシェなど家族で楽しめる催しが盛りだくさんです。

4/16のイースターパレードのほか、エッグイベントなどイースターにちなんだ体験教室も開催されますよ。 デンパーク フラワーフェスティバル

TEL/0566-92-7111

定休日/火(5/2は営業)

料金/入園料大人600円、小・中学生300円、65歳以上480円

アクセス/R23知立バイパス和泉ICより5分

駐車場/1000台

「デンパーク フラワーフェスティバル」の詳細はこちら

第12回 犬山串キング決定戦【犬山市】

食べ歩きの後は、好きな串に投票しよう!

第12回 犬山串キング決定戦

開催中~5/31(水)

会場/犬山城下町一帯(犬山市犬山北古巻)

時間/各店舗により異なる

郷土料理の「でんがく」をはじめ、伝統的な串料理から独創的な創作串まで、様々な串物が集う犬山。

そんな城下町で、毎年春と秋に開催されているのが「犬山串キング」。

エントリーされた30以上の「串物」の中から好きな一串に投票!

最多票を獲得した串がキングとなります。

お気に入りの一串投じてみては? 第12回 犬山串キング決定戦

TEL/0568-61-6000(犬山観光案内所)

定休日/各店舗により異なる

料金/各店舗により異なる

アクセス/電車:名鉄犬山駅より犬山城まで徒歩20分

車:名神小牧ICより25分

駐車場/犬山城第1駐車場140台(500円)

「第12回 犬山串キング決定戦」の詳細はこちら

江南藤まつり【江南市】

色鮮やかに咲き誇る藤の花に魅了されます。

江南藤まつり

4/20(木)~5/7(日)

会場/曼陀羅寺公園内(江南市前飛保町寺町202)

時間/9時~17時※藤棚ライトアップ18時30分~21時

藤の名所で知られる「曼陀羅寺公園」で開催。

12種類・約60本の様々な藤が咲き誇る中、各種イベントも開催されます。

夜は藤棚がライトアップされ昼とは違った幻想的な雰囲気に。

隣接する尾張の古刹、「曼陀羅寺」は現在正堂檜皮葺き屋根の葺き替え工事中ですが、年に一度の宝物拝観(有料)は行われます。 江南藤まつり

TEL/0587-54-1111(内線336)(江南市商工観光課内)

料金/入場無料

アクセス/名古屋高速小牧出口から30分

駐車場/観光協会指定駐車場あり(3時間500円)

「江南藤まつり」の詳細はこちら

三ヶ根山青空フェスティバル【西尾市】

春にぴったりの爽快イベント。

三ヶ根山青空フェスティバル

5/3(祝)

会場/三ヶ根山スカイライン三ヶ根観音特設会場(西尾市東幡豆町)

時間/10時~15時

西尾市東幡豆町から形原温泉まで、標高350mの尾根を延長5.1kmの三ヶ根山スカイラインが走る三ヶ根山頂で行われるイベント。

清々しい空の下、地元特産品の青空市をはじめ、各種ステージプログラムや子ども向けお楽しみゲームコーナーなどがあり、ファミリーにおすすめ。

眼下に広がる三河湾の絶景にも注目です! 三ヶ根山青空フェスティバル

TEL/0563-57-7840(西尾観光案内所)

料金/入場無料※三ヶ根山スカイライン通行料別途

アクセス/東名音羽蒲郡ICより40分

「三ヶ根山青空フェスティバル」の詳細はこちら

いちのみや リバーサイドフェスティバル【一宮市】

ゴールデンウィークは138タワーパークで楽しもう!

いちのみや リバーサイドフェスティバル

5/3(祝)~5(祝)

会場/国営木曽三川公園138タワーパーク(一宮市光明寺字浦崎21-3)

時間/9時30分~17時

木曽川の清流のもと、自然の緑の中で楽しめるゴールデンウィークの市民参加型イベント。

今年は『みんなで楽しもう木曽川のWA!』をテーマとして開催。

野外ステージではブラスバンド演奏、キャラクターショーなども行われます。

また、タワー展望階では無料アーケードゲーム大会を開催。

マスのつかみ捕り体験は毎年大人気です! いちのみや リバーサイドフェスティバル

TEL/0586-28-8636(いちのみやリバーサイドフェスティバル運営協議会)

料金/入場無料

アクセス/東海北陸道一宮木曽川ICより8分

駐車場/3200台

「いちのみや リバーサイドフェスティバル」の詳細はこちら

名古屋城「春の陣」【名古屋市中区】

名古屋城恒例のまつり。

桜!イベント!春は名古屋城に集合。

名古屋城「春の陣」

開催中~5/7(日)

会場/名古屋城内一円(名古屋市中区本丸1-1)

時間/9時~16時30分※「名城桜まつり」期間は~19時30分

約1000本の桜が見頃を迎える頃、名古屋城で恒例の春まつりが開催されます。

重要文化財「西北隅櫓」の公開や火縄銃実演などのイベントが目白押し!

新生「徳川家康と服部半蔵忍者隊」では、派手なパフォーマンスで注目のイケメン外国人忍者も登場します。

また、「名城桜まつり」(3/25~4/9)期間中は城内の桜がライトアップされるほか、天守閣の夜間公開も。 名古屋城「春の陣」

TEL/052-231-1700(名古屋城総合事務所)

定休日/期間中なし

料金/観覧料大人500円

アクセス/名古屋高速丸の内出口より5分

駐車場/正門前駐車場319台・二の丸駐車場123台(各30分180円)

「名古屋城「春の陣」」の詳細はこちら

花まつりだよ 覚王山春祭【名古屋市千種区】

フリマやグルメ、ゲームで楽しもう!

花まつりだよ 覚王山春祭

4/8(土)・9(日)

会場/覚王山商店街周辺(日泰寺参道)

時間/10時~18時

レトロでアートなお店が並ぶフリーマーケット。

多国籍の飲食屋台やミュージックやアフリカンダンスのステージ&パフォーマンスのほか、射的など懐かしのゲームコーナーや着物レンタル+着付けも体験できる『覚王山着物日和』も開催されます。

着物で行くと先着50名に参道入口の春祭本部で覚王山オリジナル手ぬぐいのプレゼントも。 花まつりだよ 覚王山春祭

TEL/052-751-8686(覚王山商店街事務局)

定休日/なし

料金/イベントにより異なる

アクセス/地下鉄東山線覚王山駅よりすぐ(公共交通機関を利用)

「花まつりだよ 覚王山春祭」の詳細はこちら

第23回 春姫道中【名古屋市熱田区、中区】

本丸御殿復元を目指す時代行列。

第23回 春姫道中

4/23(日)

会場/熱田神宮~大津通り~名古屋城

時間/9時~16時※天候によりスケジュール変更あり

名古屋城初代藩主徳川義直公に、紀州和歌山より嫁いだ「春姫さま」のお輿入れ行列を再現した時代行列。

女騎馬武者43人、長持300棹、御駕籠50挺、長さ10数町にも及んだと伝えられる春姫の華麗な花嫁行列は、戦国末期政治の安定と太平の兆しとして尾張の町衆に歓呼の声で迎えられたと言われています。 第23回 春姫道中

TEL/052-734-6635(春姫道中実行委員会)

料金/無料

アクセス/地下鉄神宮前より徒歩3分(公共交通機関を利用)

「第23回 春姫道中」の詳細はこちら

ベルギービール ウィークエンド2017名古屋【名古屋市中区】

ビールとフードで盛り上がる12日間。

ベルギービール ウィークエンド2017名古屋

4/26(水)~5/7(日)

会場/久屋大通公園久屋広場・エンゼル広場(名古屋市中区栄3-65)

時間/16時~21時(4/26~4/28)・11時~21時(4/29~5/7)

全国8 都市を巡回するベルギービールの祭典。

11タイプ約80種類以上の本場のビールや郷土料理、ミュージックなどベルギーの週末気分を楽しめます。

普段はあまり飲めない種類もあり、例年、平日でもビール好きの人たちで賑わいます。

トークショーやゲームなどのステージイベントも満載。ベルギーに酔いしれる12日間。 ベルギービール ウィークエンド2017名古屋

TEL/03-5829-6878(ベルギービールウィークエンド事務局)

料金/入場無料

アクセス/地下鉄矢場町駅より徒歩1分、栄駅より徒歩3分

「ベルギービール ウィークエンド2017名古屋」の詳細はこちら

名古屋港水族館 ゴールデンウィークイベント【名古屋市港区】

幻想的な雰囲気のイルカパフォーマンスに夢中。

名古屋港水族館 ゴールデンウィークイベント

4/29(祝)~5/7(日)

会場/名古屋港水族館(名古屋市港区港町1番3号)

時間/9時30分~20時※入館は19時まで

期間中は営業時間が20時まで延長。

長さ60m、幅30m、最大水深12mの日本最大のメインプールでイルカのナイトパフォーマンスが楽しめ、ライトアップされたイルカの体や水しぶきがキラキラと光り、昼間とは一味違う幻想的な雰囲気。

昼はイルカとトレーナーの華麗な共演「水中パフォーマンス」も披露されます。

どちらも見逃せません! 名古屋港水族館 ゴールデンウィークイベント

TEL/052-654-7080

料金/大人・高校生2000円、小・中学生1000円ほか

アクセス/電車:名城線・名港線名古屋港駅より徒歩5分

車:名古屋高速港明ICより5分

駐車場/ガーデンふ頭駐車場(30分100円)

「名古屋港水族館 ゴールデンウィークイベント」の詳細はこちら

栄ミナミ音楽祭’17【名古屋市中区】

ストリートライブを気ままに歩きながら楽しもう!

栄ミナミ音楽祭’17

5/13(土)・14(日)

会場/栄ミナミ・大須、名古屋テレビ塔、久屋、名駅、金山など、全44会場(予定)

時間/11時開演(会場により異なる)

南大津通りでのストリートライブをはじめ、様々な場所でライブがあり、気の向くままにライブ体験を楽しむことができます。

カフェやお寺なども会場となり、まるで街全体がライブハウスになったよう。

リズムに酔いしれる2日間をお見逃しなく! 栄ミナミ音楽祭’17

TEL/052-251-1517(栄ミナミ音楽祭実行委員会)

料金/入場無料※一部会場は有料

アクセス/地下鉄名城線矢場町駅より徒歩5分ほか(公共交通機関を利用)

「栄ミナミ音楽祭’17」の詳細はこちら

第35回あすけルネッサンス【豊田市】

自然に触れて自然と遊ぶ!

第35回あすけルネッサンス

5/3(祝)~5(祝)

会場/香嵐渓、足助重伝建(あすけじゅうでんけん)の町並みほか(豊田市足助町)

時間/9時~16時

香嵐渓一帯を会場に、自然の恵みとものづくりの楽しさを、子どもから大人まで体感できるイベントを開催。

巴川では、毎年子どもたちに大人気の「アマゴつかみどり(小学生以下対象)」を実施。

そのほか木工教室や昔の遊び体験や、新緑茶会など参加型の催しが開催されます。

家族みんなで自然に触れ合い、思い出をつくりましょ。 第35回あすけルネッサンス

TEL/0565-62-1272(足助観光協会)

料金/入場無料(各催しへの参加は有料)

アクセス/猿投グリーンロード力石IC・東海環状道豊田勘八ICより各15分

駐車場/600台

「第35回あすけルネッサンス」の詳細はこちら

豊川稲荷春季大祭(豊年祈願祭)【豊川市】

迫力の神輿とかわいらしい稚児の祭り。

豊川稲荷春季大祭(豊年祈願祭)

5/4(祝)・5(祝)

会場/豊川稲荷(豊川市豊川町1)

時間/9時~16時

商売繁盛の神様で有名な豊川稲荷で行われる「豊川稲荷春季大祭」。

別名「豊年祈願祭」ともいわれ、勇壮な御輿渡御やかわいらしく着飾った稚児行列のほか、ステージでは和楽器演奏、境内では青空市、骨董市、門前通りでは楽市などイベントが催され多くの人々で賑わいます。

恒例の「百万両富くじ大会」は毎年大人気。

あなたも運試ししてみては? 豊川稲荷春季大祭(豊年祈願祭)

TEL/0533-85-2030

料金/見学無料

アクセス/東名豊川ICより5分

駐車場/400台(1台500円)

「豊川稲荷春季大祭(豊年祈願祭)」の詳細はこちら

桃太郎まつり【犬山市】

健康と無病息災を願う元気で可愛いまつり。

桃太郎まつり

5/5(祝)

会場/桃太郎神社(犬山市栗栖大平853)

時間/9時~15時頃

「飛騨木曽川国定公園」内にあり、桃太郎伝説を伝える桃太郎神社では、毎年「こどもの日」に、健康と無病息災を願う祭礼が開催されます。

桃太郎に扮した子どもたちが、桃の御神輿と宝物を載せた荷車を担ぎ、桃太郎神社境内や桃太郎公園を練り歩くと、どこもかしこも桃太郎だらけに!

いろいろな桃太郎を見るのも楽しいですよ。 桃太郎まつり

TEL/0568-61-1586

アクセス/電車:名鉄線犬山遊園駅より車で約5分

車:名神小牧ICより30分

駐車場/あり

「桃太郎まつり」の詳細はこちら

職人さん大集合&Let’s職人体験【あま市】

「七宝焼」を学んで体験できる。

職人さん大集合&Let's職人体験

5/5(祝)

会場/あま市七宝焼アートヴィレッジ(あま市七宝町遠島十三割2000)

時間/9時30分~16時30分(12時~13時は昼休み)

伝統的工芸品の指定を受け、人々に親しまれてきた「尾張七宝」について学べる総合施設「あま市七宝焼アートヴィレッジ」で開催される体験イベント。

実演コーナーでは七宝職人が勢揃いし、素地、植線、施釉などの技を披露。

職人体験コーナーも予定されています(先着順・3名~5名程度※有料)。 職人さん大集合&Let’s職人体験

TEL/052-443-7588

営業時間/9時~17時

定休日/月、祝日の翌日(翌日が月曜の場合は、その翌日)

料金/入場無料

アクセス/名古屋第二環状道大治北IC・甚目寺南ICより各5分

駐車場/100台

「職人さん大集合&Let’s職人体験」の詳細はこちら

男川やな やな開き【岡崎市】

つかみ捕りした鮎をその場で塩焼きに!

男川やな やな開き

5/14(日)~11月下旬

会場/本宮山自然休養村 男川やな(岡崎市淡渕町字日向23)

時間/10時~15時

男川は矢作川の支流の一つ。「やな」とは川に杭を打ち込み水を堰き止め、鮎を捕獲する仕掛けのこと。

竹をすのこ状に組んだ「やな」上で跳ねる鮎は、子どもでも捕まえることができ、グループや家族で楽しめます。

捕った鮎はその場で塩焼きに。

事前予約すれば肉や野菜の食材も用意されBBQもOKです(当日空席がある場合には予約なしでも利用可)。 男川やな やな開き

TEL/0564-82-2089

定休日/火(8/8・15・22は営業)

料金/つかみどり生コース(鮎3匹・鮎のつかみどりのみ)1580円、つかみどり焼きコース(鮎3匹を塩焼きやフライに調理)2240円

アクセス/新東名岡崎東ICより10分

駐車場/150台

「男川やな やな開き」の詳細はこちら

※この記事は2017年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

隠れた実力店も!ラーメン官僚が直近1ヶ月間に食べ歩いた店舗から厳選する激ウマラーメン店10軒
駅から5分以内!電車で行ける名古屋のゴールデンウィークイベント2017
日常使いから本格派まで!厳選アウトドアファッションブランド8選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。