ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

KDDI、「Galaxy S II WiMAX ISW11SC」と「Optimus X IS11LG」のソフトウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

KDDIは2月16日、auスマートフォンのSamsung製「Galaxy S II WiMAX ISW11SC」とLG製「Optimus X IS11LG」のソフトウェアの一部に不具合が見つかったとして、同日より2機種向けのソフトウェアアップデートを開始しました。Galaxy S II WiMAX ISW11SCの主な改善内容 電源投入が出来なくなる場合がある。更新ファイルはネットワーク経由(3GおよびWi-Fi)で配信されており、ISW11SCの設定画面を表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新」から端末単体で即時アップデートを実施できます。PC同期ツールの「Samsung Kies」を使用してアップデートを行うことも可能です。ダウンロードはこちら。Optimus X IS11LGの主な改善内容 一部エリアにて、Eメール自動受信・SMS (Cメール) 受信に失敗する場合がある。 電源投入ができない場合がある。更新ファイルはネットワーク経由(3GおよびWi-Fi)で配信されており、IS11LGの設定画面を表示後、「デバイス情報」→「ソフトウェア更新」→「アップデートを確認」をタップして更新可能かどうかをチェック。更新可能な場合に表示される「ダウンロード」をタップ。更新ファイルをダウンロード後、「インストール」をタップしてアップデート処理を実行します。Source : KDDI(ISW11SC)(IS11LG


(juggly.cn)記事関連リンク
Androidの次期メジャーリリースとなるAndroid 5.0"Jelly Bean"の発表は今年Q2?
GSM / WCDMA版Galaxy Nexus 32GBモデルは発売されない?
HTC、Android 4.0ソフトウェアのプレビュー版を欧州向けSensation / Sensation XEの一部のユーザに提供予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。