体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【第9期】TABIPPO学生スタッフ募集開始!「若者が旅する文化」を一緒につくってくれる学生を募集します!

こんにちは!TABIPPOイベント事業部のたくやです。今は少し休暇をもらい、インドを旅しています。

今回はTABIPPO学生スタッフ募集の告知です!ガンガン拡散してもらえると嬉しいです!


浦川拓也(Takuya Urakawa)
TABIPPO唯一の関西人で滋賀県出身の25歳。2013年に初海外で世界一周の旅に出る。帰国後はTABIPPO2014学生スタッフ、2015大阪代表として活動。2015年に大阪大学を卒業しIT系のベンチャーに就職するもTABIPPOにカムバック。現在はイベント事業と学生支部の統括を担当している。世界で一番好きな都市は、滋賀。好きな山は北岳(3,193m)。琵琶湖と山とキャンプと吉本新喜劇をこよなく愛する、TABIPPOのアウトドア&お笑い担当。よろしくおねがいします。

 

TABIPPOは世界一周中に出会った学生だけで2011年結成された団体で、2014年に法人化され、現在は株式会社として活動しています。株式会社となった今でも、設立当初の思いは一切ブレることなく、「若者が旅する文化をつくる」ために、イベントやWEBメディア、書籍や雑貨の制作など、様々な事業を行っています。先日はタイで全社合宿を行いました。

メンバーの平均渡航国数は25ヶ国以上。すごく変な会社です。

今回募集をする学生スタッフたちとの活動もそのひとつです。毎年TABIPPOの理念に共感してくれる日本全国約300名の学生スタッフと一緒に、リアルイベントを中心とした、旅を広める活動を行っています。現在拠点のある札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、高松、広島、福岡、沖縄の9エリアでの募集になります!
▼目次
01.TABIPPO学生スタッフとは?
02.具体的な活動内容
03.これまでの活動とはここが違う!
04.TABIPPOが学生スタッフに約束する3つのこと
05.求める人物像
06.募集要項
07.説明会について
08.TABIPPOが学生と一緒に活動をする理由
09.よくある質問
10.過去スタッフの体験談

 

旅に興味がある、活動に興味がある、きっかけはなんでも構いません。
以下の説明をよく読んで、興味のある方はぜひ応募してみてください!

■TABIPPO学生スタッフとは?

TABIPPOの本社は東京にあるのですが、全国に学生の支部をもっています。そこで活動するのがTABIPPO学生スタッフです。東京の本部や社員のメンバーだけではできないような、地方でのイベント企画運営や取材記事の執筆、スポンサーへの営業活動や、大学・学生団体などとのコラボ企画など活動は多岐にわたります。TABIPPOのクライアント企業の学生向け案件などでコラムを提供してもらったり、実際に海外へ行ってもらい撮影やレポーティングを行うことなどもあります。

■具体的な活動内容

学生スタッフのミッション

とにかく旅の魅力を自分の地域の学生に広めることです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。