ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

日本一の湖「びわ湖」を湖上から楽しむ! 5つのとっておきクルーズ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

996_4
日本でダントツ1位の大きさを誇る湖といえば「琵琶湖」。その琵琶湖の湖上から、日本遺産に登録されている「琵琶湖とその水辺景観-祈りと暮らしの水遺産」と春を楽しむとっておきの5ルートを今回、ご紹介したい。
まず、日本初の重要文化的景観「近江八幡の水郷めぐり」では、船頭さんによる案内で、琵琶湖ならではのヨシの群生地と入り組んでいる水路を、手漕ぎの屋形船でめぐる。毎年4月から11月まで運航されていて、桜とともに鳥の鳴き声などもゆっくり優雅に楽しめる。
 996_2
滋賀きっての桜スポット、日本のさくら名所100選でも知られる海津大崎の美しい桜を堪能する「海津大崎 桜クルーズ」もおすすめ。日本遺産の水辺景観、江戸時代に完成したとされる湖岸沿いの海津・西浜・知内の石積みも一緒に楽しめる。花見弁当が食べられるプランもあり。4月23日まで。
そして、日本トップクラスの人気を誇るご当地キャラ「ひこにゃん」のお膝元、国宝彦根城も桜が約1200本ある名所の1つ。その桜の絶景を、お城の内堀から屋形船で眺める贅沢な体験ができる。桜が一斉に咲き誇る様子は圧巻。4月20日まで開催の「彦根城桜まつり」では船上からライトアップされた桜を眺めるのもおすすめだ。
997_3
多くの国宝がある島をめぐる「竹生島クルーズ」。竹生島は近年、パワースポットとしても人気を集めている。実際に竹生島に上陸し、国宝や重要文化財も見ることができるのは、パワースポット好きには絶好の機会に違いない。琵琶湖八景の1つ、深緑竹生島の沈影も見どころの1つ。12月3日までの運航。
琵琶湖に浮かぶ最大の島・沖島をめぐるのが「もんてクルーズ」で、約40分かけて遊覧する。もとは無人島で、保元・平治の乱で敗れた清和源氏の流れをくむ武者たちが島を開拓して定住したとされる。島民のガイドによる、沖島を外側と内側から楽しめる貴重なクルーズといえそうだ。10月までの運航、事前要予約。

996_3
997_2 
滋賀・琵琶湖 観光情報http://www.biwako-visitors.jp/

【Nicheee!編集部のイチオシ】

人口5人、沈みゆく島を訪ねる ~前編~
青森・弘前のスタバがステキ! 元陸軍官舎で大正ロマンの香りただよう
大宰府のスタバ 日本で1、2を争う人気店舗は隈研吾氏デザイン

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。