ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

加熱する“桜商戦”今年のさくら関連商品は?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

4月に入りました。気温も暖かくなって“春”って感じがしてきましたね。春と言えば「さくら」ですが、この時期になるといろんなお店が、さくら関連の商品を出すのもお決まりになっています。毎年、様々な商品が出回りますが、そんな盛り上がっている“桜商戦”で、今年はどのような商品が出るのか調査しました。

 

マクドナルド

 

まずはマクドナルド。マクドナルドは3月1日から「マックフルーリーサクサクさくら」が登場。この商品は“桜餅”がイメージされており、あの塩味がたまらない、桜餅のさくらの葉をイメージしたさくらもちソースがアクセントになった商品となっています。

 

販売は4月上旬までとの事なので、まだ食べていない人は是非お早めに召し上がってみては!?きっと春に染みる出会いと別れの味を楽しめますよ。

 

タリーズコーヒー

出典:https://www.instagram.com/tullyscoffeejapan/

タリーズコーヒーは、東京23区限定でさくら商品を展開。タリーズでは「お江戸さくら祭」と題し、「SAKURA 抹茶ラテ」や「SAKURA ティーカプチーノ」、「SAKURA ミルクレープ」などのさくら商品が並びます。色合いがとても綺麗で、春の季節にピッタリの一品となっているので、東京に足を運んだ際には是非、ご賞味あれ。

 

ゴディバ

出典:https://www.facebook.com/GodivaJapan

チョコレートのゴディバも春限定でさくら商品を出します。「サブレショコラ」の一つに仲間入りし、「桜ホワイト&ダークチョコレート」の新フレーバーとしてさくらが登場します。サブレには塩漬けされた桜の葉が散りばめられ、チョコを優雅に引き立ててくれる大人の味なんだとか。

 

さらに、パッケージにも桜があしらわれているようで、お土産にも喜ばれる一品となっています。

 

なとり

出典:http://www.natori.co.jp/

 

意外な参戦を果たしたのが、なとりの「チーズ鱈 さくら」。チーズにさくらの花フレークに練り込んで、鱈シートは若干、甘みを加えており、絶妙なハーモニーを奏でてくれるよう。

 

食べた際には、塩味と甘みが折り重なり、“さくら餅”のような味を出してくれるんだとか。おつまみに春のアクセントを加えて飲むのも乙かもしれませんね。

 

島村楽器

出典:http://store.shimamura.co.jp/shop/

 

何も、さくら商品を出すのは食べ物だけではありません。楽器の島村楽器もさくら商品を展開。その名も、「さくらピック」。季節限定で販売され、「ソメイヨシノ」と「ヤエザクラ」をイメージした二種類が出ています。

 

さらに、パッケージを開けると、台紙からほんのりさくらの香りがするのもオススメポイントとなっているそうです。楽器好きの人への贈り物や、ご自身のプレゼントに手に入れてみてはどうでしょう。

 

以上、今年の春に注目のさくら商品でした。他にもお菓子やジュースなどもさくら商品が多数出ています。一度、コンビニやスーパーでチェックしてみてはいかがでしょうか?あなたにピッタリのさくら商品が見つかるかもしれません。日本人が大好きな桜を見に、お花見に出かけて、みんなで盛り上がりましょう!

 


週刊女性
2017-03-28 発売号
Fujisan.co.jpより

 

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。