ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

病院まで車で往復4時間!40週健診から帰宅するなり破水し、まさかの病院にとんぼ返り!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20161020205543j:plain

里帰り出産のため実家に帰っていました。しかし、田舎は出産できる病院が少なく、さらに私は持病を抱えていたため大きな病院でしか出産を受け入れてもらえませんでした。そのため、実家から県をまたいで車で2時間の病院に通っていました。

とても暑い7月のある日のこと。実父に車を運転してもらい、片道2時間かけて病院へ行きました。その日は40週の健診。先生には「子宮口は硬いし、まだ1週間はかかるよ。1週間しても出てこなかったら促進剤で産もうか」と言われました。「促進剤を使うと、陣痛の痛みがいっぺんに押し寄せる感じですごく痛い」「促進剤を使ったのになかなか産まれなくて、地獄の苦しみを味わった」というネットの書き込みを見ていた私。「うわぁ、促進剤はイヤだなぁ…。サクッと出てきてちょうだいね?」と思いながらお腹をさするのでした。 関連記事:痛みに耐えかねて病院に行ったのに「あなた痛みに弱い方?」と家に帰される。痛いんだってば!

そしてまた2時間かけて実家へと帰ります。私は後部座席に座っているだけでしたが、それでもお腹の大きい私には往復4時間は堪えました。

実家に帰って、時刻はお昼を少し回ったところでした。作り置きのカレーを食べて、よっこらしょと立ち上がると、股の部分から少し水っぽい何かが「ちょろ…」と出たような気がしました。「ん?おもらし?やだな~」と最初は思ったのですが、それとは何だか違う気がします。このほんの少しずつ出てくる感じ…おしっこではなさそうです。

「もしや、破水!?」と思った私は、あらかじめ産院で言われていたことを試すことに。「ソファーなどに片足を上げた状態で、ちょろちょろと出るなら高位破水ですよ。すぐに病院に来てくださいね」と習っていたのです。

さっそく試すと…ビンゴでした!

「破水の見分け方は習ってたけど、病院に行くまでどうしたら…」と思いつつ、父に「破水した」と告げると、血相を変えてあらかじめ用意してあった入院セットをひっつかみ「車に乗れ!」と大慌て。ひとまず夜用のナプキンを下着にあてて、車に乗り、病院へとんぼ返りすることになりました。

父が車を運転してくれる間、やっぱり股からは「ちょろちょろ」と羊水が出ているのがわかります。「羊水が出きってしまうことってあるのかな。そうなったら赤ちゃんは死んじゃうんじゃないのかな」と、だんだん心配になってきました。夜用ナプキンでもやがて受け止めきれなくなり、スカートが少し汚れていっているのがわかりました。

病院に着いて破水したことを伝えると「どれくらいの量が出ましたか?」と看護師さんに聞かれました。「夜用ナプキンがぐっしょりするくらいです」と、とても不安になりながら告げた私。しかし、看護師さんの反応は「あ、それくらいなんですね。車椅子取ってきますね~」と、のんきなリアクションで拍子抜けしました。「あれ?そのくらいなら羊水は減っても大丈夫なの…?」とポカーンとしていました。

そこから、あれよあれよという間に陣痛が起き、出産。その日は健診と破水騒動で何時間もの移動を強いられましたが、先生いわく初産にしてはとってもスムーズなお産だったそうで、結果オーライかな、と思っています。 関連記事:お風呂のお湯を破水と勘違い!でも、そこから発覚した本当の危機とは!?

著者:りょうか

年齢:33歳

子どもの年齢:3歳1カ月

30歳にて娘を出産。私に似ずワンパクでひょうきんな娘に振り回される毎日を送っています。

最近ちょこっとだけしっかりしてきた娘に成長を感じています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

破水にも4分おきの陣痛にも気づかず怒られた初産
「うあァァーーッ」分娩中の絶叫が聞こえる陣痛室で、突然下半身が「ブチン」 byもづこ
正期産に入った途端の破水

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。