ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

わんことドライブしやすい車は?『インターペット』に行ってきました!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
▲展示車の他、各社のかわいいフォトブースの前には撮影待ちの長蛇の列が!

▲展示車の他、各社のかわいいフォトブースの前には撮影待ちの長蛇の列が!

わんことドライブを楽しむ工夫が満載! 自動車メーカー6社の提案をチェック

わんことのお出かけを楽しむ家族が増えている今日この頃。わんことの安全&快適ドライブのために自動車メーカーでも様々な工夫をしていると聞き、3月30日~4月2日に東京ビッグサイトで開催された日本最大級のペットフェア『インターペット ~人とペットの豊かな暮らしフェア~』に潜入。筆者の愛犬・ぐりとぐらと一緒にナイスな提案をレポートします。

【トヨタ自動車】愛車にぴったりの純正ドッグ用品が充実!

展示車はペットフレンドリーなシエンタ。小さめわんこも自分で乗り降りしやすい低床設計がうれしいですね。他にも「TOYOTA DOGサークル」というプロジェクトから生まれた便利な純正ドッグ用品が充実。

タイヤの下に挟んでわんこをつなぎ留めるリードフックは、アウトドアでキャンプ用品を準備する間など、愛犬にかまっていられないとき、つなぎ留める場所がないときなどにも便利ですよね!

▲低床設計だから小さめわんこも自分で乗り降り

▲低床設計だから小さめわんこも自分で乗り降り

▲タイヤの下に挟むリードフックなどドッグ用品が充実

▲タイヤの下に挟むリードフックなどドッグ用品が充実

【ホンダアクセス】車外のポケットで、あのニオイ問題を解決!

コンセプトカーの「フリード+Dog」にはあっと驚くアイデア満載。スライドドアを開けると同時に下から出てくる踏み台には、わんこも思わず乗ってしまいます。そして床には冷暖房機能付きベッド。これなら、エアコンをつけずに、わんこだけ涼しくしてあげることも可能ですね。

そして今回、筆者ファミリーを最も驚かせたのが、車外の秘密のポケット。写真ではおもちゃが入っていますが、ここにうんち袋を入れられるんです。これがあれば、車内にニオイが充満するのを我慢しなくてすみます。これはグッドアイデア!

▲ドアを開けると下から出てくる踏み台で、わんこも簡単に車に乗れます。また、床には水循環式の冷暖房機能付きベッドが!

▲ドアを開けると下から出てくる踏み台で、わんこも簡単に車に乗れます。また、床には水循環式の冷暖房機能付きベッドが!

▲なんと……うんち袋を車外のポケットに入れられる!

▲なんと……うんち袋を車外のポケットに入れられる!

【ボルボ】わんこの居場所を固定できる安全性の高さが◎

動物福祉先進国・スウェーデンで生まれたボルボはV90を展示。長時間留守にするとき、ペットを置き去りにすることが禁止されていることもあり、わんことの安全&快適なドライブのためのアイテムが充実しています。特にオリジナルの「ドッグゲート」は、衝突事故のことも考えた堅牢なつくり。しかも、ラゲージスペースまでしっかりエアコンが効く設計だから、通気性のいいドッグゲート内も快適な温度に保たれるというわけです。

▲大型犬でもゆったり入れる頑丈な「ドッグゲート」

▲大型犬でもゆったり入れる頑丈な「ドッグゲート」

▲ラゲージスペースまでエアコンが効くから、わんこも快適に過ごせます

▲ラゲージスペースまでエアコンが効くから、わんこも快適に過ごせます

【フォルクスワーゲン】お手入れ簡単なオリジナルのシートカバー

展示車のゴルフトゥーランにぴったりのオリジナルシートカバーが秀逸。ビニールレザー調のシートカバーは、抜け毛や嘔吐などの汚れのお掃除もラクラク。しかもラゲージスペースをすっぽり覆ってくれて、自分で乗り降りできるわんこが飛び乗るとき、車体に傷や汚れが付くのを防ぎます。シートカバーの中央がメッシュだから、通気性がいいうえに、リアシートにいるわんこの様子もチェックしやすいですね。

▲ラゲージスペースまですっぽり覆うシートカバー

▲ラゲージスペースまですっぽり覆うシートカバー

▲シートカバーの中央はメッシュだから通気性も◎

▲シートカバーの中央はメッシュだから通気性も◎

【メルセデス・ベンツ】Vクラスならペットも楽々乗せられる

メルセデス・ベンツはVクラスを展示。大きな荷物もラクに積み降ろしできる大開口のラゲージドアながらも、上半分だけ開けることもできるから、ラゲージルームにわんこを乗せるときの飛び出し防止にもなりそう。他にも「Mercedes Pets」のカーアクセサリーやわんこ用おもちゃなど、オリジナルのアクセサリーが充実。

▲大きく開くラゲージドアですが、小さく開けるとわんこの飛び出し防止にも

▲大きく開くラゲージドアですが、小さく開けるとわんこの飛び出し防止にも

【ルノー】カングーはドクターカーとして活躍中

イオンペットとの共同出展でカングーを展示。というのも、カングーは災害発生時にペットの救命やケアを行う「カングードクターカー」として活躍しているのだそう。そして「カングーウィズペット」には、イオンペットの獣医さんがセレクトした7つのアイテムを搭載して販売。これからが楽しみな車です。

▲ペットの救急車「カングードクターカー」のノウハウがぎっしり

▲ペットの救急車「カングードクターカー」のノウハウがぎっしり

わんことのドライブには「安全」「快適」な車選びを!

各社のアイデアを少しずつ紹介してきましたが、いかがでしたか? 自動車メーカーには、この他にもわんことのドライブを楽しむための提案がまだまだいっぱい。わんこも飼い主も「安全」で「快適」という視点で、各社の工夫を見比べてみてくださいね!

▲各メーカーの工夫をチェックして、わんこと安全・快適なドライブを

▲各メーカーの工夫をチェックして、わんこと安全・快適なドライブをtext/前川ミチコ

photo/前川ミチコ

関連記事リンク(外部サイト)

徹底的な話し合いの末に完成した低予算ガレージハウス【edge HOUSE】
【すぐ美術館いく】輸入コンパクトカーでデートしてるカップルあるある【車×カップル図鑑】
【どんなクルマと、どんな時間を。】ホンダ モビリオスパイク(初代) × みんなに愛される女性ボーカリスト

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
日刊カーセンサーの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。