ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【月間人気記事ランキング】2017年3月~超級カツ丼や肉まんの正しい食べ方などが話題に~

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:mesitsu:20170206122314j:plain

みなさんこんにちは。先日のエイプリルフール、ネットの情報にはだまされなかったのに、まさかリアルで同僚の冗談に引っかかり、顔が青ざめたメシ通編集部のMです。

ここ東京ではおそらく桜の花も美しく咲きそろい春爛漫ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか? 今月も、これさえ読めば『メシ通』で話題になった記事が分かる、2017年3月の人気記事ランキングをお届けします!

さっそく、一緒に振り返ってみましょう~。

※集計期間:2017年2月21日~2017年3月20日に公開した記事が対象

※基準:各ソーシャルメディアのカウント数へ独自の重み付けを行い集計

1位:人気漫画『めしにしましょう』小林銅蟲先生に「超級カツ丼」をごちそうになってきた【やりすぎ飯】

f:id:mesitsu:20170403174107j:plain f:id:mesitsu:20170403174120j:plain

人気グルメ漫画家、小林銅蟲先生が作る「やりすぎ飯」。単行本の表紙にもなった超ド級のカツ丼を実際に作っていただきました。おそろしく巨大な豚肉、実はやわらかくジューシーに仕上げる秘密兵器があるんです! 答えは記事の中に。一読の価値ありですよ!

www.hotpepper.jp

2位:【論争】肉まんの正しい食べ方【DJメシ】

f:id:mesitsu:20170403174420p:plain

ふっくらホカホカの肉まん。そのままでもおいしいけど、ひとひねりしてこれに何をつけて食べるか……。出身地別に違う食べ方が存在するらしい。果たして「肉まんの正しい食べ方論争」に決着はついたのでしょうか?

www.hotpepper.jp

3位:北半球で一番使えないラーメンガイドブック『ザ・閉店』が超絶おもしろい

f:id:mesitsu:20170403174555j:plain

「北半球で一番使えないラーメンガイドブック」って……。そりゃ、すでに惜しまれつつも閉店してしまったラーメン店の紹介ですからね。マニアックで超絶面白いこの本を作った、刈部山本さんっていったいどんな人か気になりませんか? “ラーメン愛”あふれるインタビューはこちらから↓

www.hotpepper.jp

4位:【スゴ技】フライパンひとつでできるのに濃厚クリーミーすぎ! Yuu*の「ワンパンカルボナーラ」

f:id:mesitsu:20170403174806p:plain

みんな大好き、クリーミーでいくらでも食べられちゃうカルボナーラ。いざ自分で作ろうとすると、パスタをゆででフライパンでソースと混ぜて……となかなか面倒。でもこのレシピならフライパンひとつで作れて、しかもウマい! お試しあれ~。

www.hotpepper.jp

5位:本当にフードデリバリーサービス「UberEATS」はやってくるのか? 花見の予行演習で試してみた

f:id:mesitsu:20170403175102j:plain

これは便利! オフィスや自宅だけではなく屋外でも配達してくれるなんて。スマホの専用アプリから好きなお店を選んで食べたい料理を注文すれば、指定の場所まで届けてくれるんです。お花見など屋外でのイベントも増えるこの季節、覚えておくといいですね。サービスエリアも拡大中です!

www.hotpepper.jp

6位:好評第2弾!「ちくわぶ」はから揚げにしてもウマいんです【ビールのつまみに最高】

f:id:mesitsu:20170403175149j:plain

関東のおでんにちょこんと入っている「ちくわぶ」。正直、おでんくらいでしか見かけないんですが、まさかのビールのつまみに。から揚げにすると、もちもちでクリスピーだそうです。揚げてもうまい「ちくわぶ」、あなどれない……。

www.hotpepper.jp

7位:【うますぎる肉】「いきなりステーキ」の研修センター店に行ってみた【コスパ最高】

f:id:mesitsu:20170403175256j:plain

安くてウマいステーキを立ち食いスタイルで提供する「いきなりステーキ」。通常店舗よりお得な研修店舗があるって知ってました? 従業員さんの技術向上のための研修店なので、割安でウマい肉が食べられるんです! どんなお店なのか気になる方は要チェックですよ~。

www.hotpepper.jp

8位:パスタはゆでない(おそらく)これが最速最小工程の「瞬完トマトパスタ」

f:id:mesitsu:20170403175343j:plain

いかに短い時間で、作業工程も最小限にトマトパスタを作るかを追求した本企画。「水漬けパスタ」という裏ワザをベースにもう一つのワザを組み合わせて、「瞬完トマトパスタ」を完成させました。著者渾身(こんしん)の作業の様子をのぞいてみるべし!

www.hotpepper.jp

9位:「吉野屋」のきしめん地獄に麺食いブロガーが挑む【名古屋デカ盛り列伝】

f:id:mesitsu:20170403175440j:plain

デカイ! デカすぎる!! 名古屋の麺類食堂にはこんなはり紙が、「普通の方は大盛は絶対食べられません」。強靭な胃袋を持つISOMAXさんが「きつねきしめん 大盛」にチャレンジ。重量3.2kg、約15人前のきしめんに勝利することはできたのかっ!?

www.hotpepper.jp

10位:「ぎょうざの満洲」で、餃子の最高の楽しみ方を考えてみた 【ヒョイ飲み】

f:id:mesitsu:20170403180301j:plain

「餃子だけをひたすら食べるだけの飲み会」を開催した、安田さんとその仲間たち。餃子以外のメニューには目もくれず、黙々と餃子を食べ進めます。まあ、“餃子しばり”ですからね。そして、餃子の食べ方にアレンジを加え始めます。餃子を食べつくした参加者たちの感想は?

www.hotpepper.jp

編集部おすすめ記事

ここからは、残念ながらランキングには入らなかったけど、これはぜひ読んで欲しいよ、というメシ通編集部おすすめ記事10選です。

人気コミック『野武士のグルメ』原作者の久住昌之さん。久住さんが大切にしている、お店選びのポイントとは?

www.hotpepper.jp

0泊2日、大阪~別府の弾丸フェリー旅。別府では「地獄めぐり」に「砂湯」、食を味わい地元の人々と触れ合う。旅はいいな~。

www.hotpepper.jp

酒のつまみによし、ご飯に乗せて丼にしてもよし、間違いなくうまい! 材料を切ってタレをかけるだけの簡単レシピです。

www.hotpepper.jp

エリンギって縦に切っていませんか? 輪切りにするとあの食材みたいになるんですって! 輪切りエリンギの食感は、ぜひ実際にお楽しみください。

www.hotpepper.jp

究極の時短!? 出社前に豚肉をタレに漬けて、帰ってきたらそれを焼く。会社に行ってる間に味もよく染み込んで、こりゃいい!

www.hotpepper.jp

コンビニで手に入る食材で、しかも混ぜるだけで絶品おつまみが作れちゃいます。仕事で疲れた夜は、これで一杯ですね。

www.hotpepper.jp

中国武術の達人が作る、薬膳台湾料理店が横浜中華街にあります。体にやさしく、達人の愛情たっぷりの料理、ちょっと疲れた時はこちらへ。

www.hotpepper.jp

町中華ですよね? もう一度確認しますよ、町中華ですよね? どうしてこうなったかのか、“事件”の謎は解明できたのか!?

www.hotpepper.jp

八王子のご当地グルメ「パンカツ」の正体って? あっ、日本パンカツ協会公認アイドル「8princess」も登場してくれました。

www.hotpepper.jp

“チョイむず”くらいが男心をくすぐるんですよね。本格的な「バーターチキンカレー」の作り方が分かりやすく解説されていますよ。

www.hotpepper.jp

さいごに

最後までお読みいただきありがとうございます!

『メシ通』は、これからも様々な食にまつわる情報をお届けしていきますので、乞うご期待ください(毎日読んでください)。

また、「こんな企画やって!」「このお店取材して欲しい」「あそこ面白いから行ってみて!」など、ネタのご提供・たれこみはいつでもウェルカムですので、下記のTwitterやFacebookページにぜひお寄せくださいね(渇望しています)。

twitter.com

www.facebook.com

www.instagram.com

実は、まだインフルエンザにかかる人がいるようです。うがい・手洗いは万全に!

ではまた、来月の「月間人気記事ランキング」をお楽しみに~。

書いた人:メシ通編集部

メシ通編集部

メシ通編集部です。 Twitter:@mesitsu

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

余ったジャガイモをどうにかする【超手軽ポテチもどき】
【カモフラ飯】意識の高いビジネスパーソンは、パソコンで炭水化物を補給する
【居酒屋さん】な、なんだコレは!? 居酒屋さんの定義を完全に覆される居酒屋さんに行ってみた【まとめ】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。