ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

MICHI、4thシングルc/wはphatmans after schoolが楽曲提供&演奏を担当

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
MICHI、4thシングルc/wはphatmans after schoolが楽曲提供&演奏を担当

沖縄発のアニソンシンガー・MICHIが、4thシングル「I4U」を4月28日に発売する。このカップリングとして収録される「超常性ワールド」の楽曲提供&演奏をphatmans after schoolが担当したと、超A&G+「MICHIのTHE CATCH」内で発表され、楽曲も初解禁された。「phatmans after school」のメンバー3人が揃って、提供楽曲に演奏で参加するのは今回が初となる。

「超常性ワールド」は、疾走感のあるバンドサウンドにMICHIのハスキーでストレートな歌声が気持ちよく響く、ライブで盛り上がること間違い無しの1曲になっている。MICHIは「今までのレコーディングの中で最長記録を更新した。持てる全てを出し切っただけあり、仕上がりにも手応えしかない」と自信満々に番組内で語った。

「超常性ワールド」イメージクリップ

ヨシダタクミ(phatmans after school)コメント
楽曲、歌詞に込められた想い、楽曲のテーマ。
夢と現(うつつ)の境界線と言うのが今作のテーマで、僕の中で以前より書きたかった事でもあります。
リアルになりきれてない主人公。”現実と向き合う事が怖い”、”俺はまだ本気出してないだけ”、”これは仮の姿だ”、と自分の中での理想と現実を都合よく混ぜ合わせて生きながらも、最終的には弱さを知り、自己と向き合い明日へと進んでいく。叱咤激励のような楽曲です。
「超常性ワールド」=セカイ(自分)と向き合い、明日へと進んでいくための決意。叱咤激励。

初めてMICHIに楽曲提供をした期待感や、レコーディングの際のMICHIの印象など
最初に沖縄出身というところに惹かれました。
僕は北海道出身なので、いわゆる日本の端と端。
この国で最も遠い2つの点が合わさってどんな作品になるのだろう。そんな素敵な縁を感じました。
レコーディングの時に初めてお会いしましたが、明るく太陽のような方だと感じました。
反面、歌声はソリッドでダークな表情が見えてきて、おそらくMICHIという存在は強い部分と弱い部分、光と闇が交錯して出来ているんだな、と思いました。人の弱さを共感してあげられる方だと思います。

リリース情報

シングル「I4U」
2017年4月28日(金)発売
初回限定盤(CD+DVD)PCCG.01590 1,750円+税
通常盤(CD ONLY)PCCG.70368 1,250円+税

関連リンク

MICHI オフィシャルサイトhttp://michi-stbe.com/
MICHI OFFICIAL Twitterhttps://twitter.com/Michi_Stbe
MICHI OFFICIAL Facebookhttps://www.facebook.com/michi.stbe

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。