ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

乃木坂46齋藤飛鳥、「今日でお別れです」宣言?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

乃木坂46齋藤飛鳥、「今日でお別れです」宣言?
J-WAVEで放送中の番組「POP OF THE WORLD」(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY’S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が、英語初心者である乃木坂46の齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーです。

4月1日(土)は、エイプリルフールのオンエアということで、齋藤は冒頭で「You know, I really like butterflies.」(私は蝶々が大好きです)と挨拶。しかし、以前に「私は蝶が嫌いなんですよ」と言っていたのを覚えている人も多いのでは? ちなみに、エイプリールフールに「嘘だよ〜」と軽い感じで言いたい場合は「Only joking.」を用いるそうです。

今回は、ゲーム感覚で英語を学ぼうということで「ハングマン」という英単語当てゲームをやっていきました。このゲームは、出題者がある単語を決めて、ヒントを提示し、回答者がアルファベットを当てる遊びで、「9回までに正解しないと、線が1本ずつ増えていき首を吊るされた絵が完成してしまい出題者の勝ち。単語をあてたら回答者の勝ち」というちょっと残酷なルールのゲーム。齋藤も軽くテンション高めでした(笑)。

ではさっそくゲーム開始! 出題者はハリー、回答者が齋藤。ヒントは「5文字」「みんなにとってとても重要なもの」の2つです。

母音から消して行くのがセオリーらしいですが、齋藤はまず「O」と回答。これは「5文字目」にあったので「●●●●o」。次に齋藤が「I」と当てずっぽう気味に答えると、これも正解で「●●●io」に。次の「Z」は不正解。次の「A」は正解で「●a●io」。ここで齋藤がピンと来たようで「radio」とご名答! あっさり当ててしまったので、齋藤は「もう少し吊るしてみたかった(笑)」といつもの調子で残念がっていました。スペルを覚えるのに最適なこのゲーム、ぜひやってみてください!

コーナーの最後で齋藤は「今日で私はお別れです」とまさかの卒業宣言? …と思いきや、「Only Joking〜!」とさっそく覚えた英語。とことんエイプリルフールを英語で楽しんでいる様子でした。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP OF THE WORLD」
放送日時:毎週土曜 6時−8時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popworld/index.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。