体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

駅から5分以内!電車で行ける名古屋のゴールデンウィークイベント2017

駅から5分以内!電車で行ける名古屋のゴールデンウィークイベント2017 名古屋城「春の陣」

今年も待ちに待ったゴールデンウィークがやってきます!

二日休めば最長9連休ということもありおでかけにはぴったり♪

まだ予定が決まっていない人も、決めちゃったけどあいている日がある人も、なかなか休みが取れないという人も、名古屋市内のイベントならば行けるのでは?

どこも駅から5分以内の場所なので車がなくてもOK。

おめあてのイベントを探して出かけてみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

名古屋城「春の陣」【名古屋市中区】

名古屋城恒例のまつり。

桜!イベント!春は名古屋城に集合。

名古屋城「春の陣」

開催中~5/7(日)

会場/名古屋城内一円(名古屋市中区本丸1-1)

時間/9時~16時30分※「名城桜まつり」期間は~19時30分

約1000本の桜が見頃を迎える頃、名古屋城で恒例の春まつりが開催されます。

重要文化財「西北隅櫓」の公開や火縄銃実演などのイベントが目白押し!

新生「徳川家康と服部半蔵忍者隊」では、派手なパフォーマンスで注目のイケメン外国人忍者も登場します。

また、「名城桜まつり」(3/25~4/9)期間中は城内の桜がライトアップされるほか、天守閣の夜間公開も実施。 名古屋城「春の陣」

TEL/052-231-1700(名古屋城総合事務所)

定休日/期間中なし

料金/観覧料大人500円

アクセス/名古屋高速丸の内出口より5分

駐車場/正門前駐車場319台・二の丸駐車場123台(各30分180円)

「名古屋城「春の陣」」の詳細はこちら

花まつりだよ 覚王山春祭【名古屋市千種区】

フリマやグルメ、ゲームで楽しもう!

花まつりだよ 覚王山春祭

4/8(土)・9(日)

会場/覚王山商店街周辺(日泰寺参道)

時間/10時~18時

レトロでアートなお店が並ぶフリーマーケット。

多国籍の飲食屋台やミュージックやアフリカンダンスのステージ&パフォーマンスのほか、射的など懐かしのゲームコーナーや着物レンタル+着付けも体験できる『覚王山着物日和』も開催されます。

着物で行くと先着50名に参道入口の春祭本部で覚王山オリジナル手ぬぐいのプレゼントもありますよ。 花まつりだよ 覚王山春祭

TEL/052-751-8686(覚王山商店街事務局)

定休日/なし

料金/イベントにより異なる

アクセス/地下鉄東山線覚王山駅よりすぐ(公共交通機関を利用)

「花まつりだよ 覚王山春祭」の詳細はこちら

第23回 春姫道中【名古屋市熱田区、中区】

本丸御殿復元を目指す時代行列。

第23回 春姫道中

4/23(日)

会場/熱田神宮~大津通り~名古屋城

時間/9時~16時※天候によりスケジュール変更あり

名古屋城初代藩主徳川義直公に、紀州和歌山より嫁いだ「春姫さま」のお輿入れ行列を再現した時代行列。

女騎馬武者43人、長持300棹、御駕籠50挺、長さ10数町にも及んだと伝えられる春姫の華麗な花嫁行列は、戦国末期政治の安定と太平の兆しとして尾張の町衆に歓呼の声で迎えられたと言われています。 第23回 春姫道中

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会