体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アイルランドに魅せられたカメラマンが観る絶景世界

「エメラルド色の島」アイルランドに魅せられたカメラマンが観る世界

(C)Bored Panda/Piotr Meller

「妖精が住んでいる」という言い伝えのある国、アイルランド。そんな国に魅了され、ついには移り住んでしまったフォトグラファーが撮影する風景が話題を呼んでいるのでご紹介したいと思います。

どこにあるの?アイルランド

「エメラルド色の島」アイルランドに魅せられたカメラマンが観る世界

そもそも、アイルランドとはどこにあるのかと言うと、実はイギリスの隣国。島国でもあるのですが、島の北部はイギリスの一部となっています。イギリス領土の部分も含めると、アイルランド島の面積は約8万4千平方キロメートル。これは、日本の北海道とほぼ同じくらいの大きさにあたります。アイルランドの領土はそのうちの約7万平方キロメートルで、約459万人が暮らしているのだとか。

「エメラルド色の島」アイルランドに魅せられたカメラマンが観る世界

(C)Bored Panda/Piotr Meller

アイルランドの魅力は、何といってもその豊かな自然。この緑の森、確かに妖精が住んでいてもおかしくないですね!
そして、この美しい自然に魅せられたポーランド出身のWEBデザイナー兼フォトグラファーのPiotr Mellerさんは、なんとアイルランドに移住までしてしまいました。既に移住から10年の月日が経っているそうですが、「いまだにアイルランドに魅了され続けている」のだとか。そんな彼の眼とカメラを通して、一緒にアイルランドの美しい光景を見せてもらいましょう。

おとぎ話の舞台のような美しい自然

「エメラルド色の島」アイルランドに魅せられたカメラマンが観る世界

(C)Bored Panda/Piotr Meller

「エメラルド色の島」アイルランドに魅せられたカメラマンが観る世界

(C)Bored Panda/Piotr Meller

この2枚は、Piotrさんが「Irish Fairy Tale」(アイルランドのおとぎ話)と呼ぶ画像たち。本当に、どこを切り取ってもファンタジー映画の舞台のような風景ですね!

「エメラルド色の島」アイルランドに魅せられたカメラマンが観る世界

(C)Bored Panda/Piotr Meller

「エメラルド色の島」アイルランドに魅せられたカメラマンが観る世界

(C)Bored Panda/Piotr Meller

海に囲まれたアイルランドは、海岸にもその美しさを隠しています。上の2枚の画像は、Piotrさんが「The Moment Of Silence」(沈黙の瞬間)と名付けたシリーズの写真です。確かに、思わず息をのむ静謐な美しさですね。

「エメラルド色の島」アイルランドに魅せられたカメラマンが観る世界
1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会