体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

野菜のおいしさに感動♡ヘルスコンシャスな女子におすすめのファーム直営レストラン「NOZ(ノズ)」

自分の体の一部になるモノだから、日々口にする食材には気をつかいたい…。

だけど、外食先でもそういったことにこだわるのは意外と難しいですよね。

そんなヘルスコンシャスな方にもきっと納得してもらえるレストラン「NOZ BY T.Y.FARM(ノズ・バイ・ティーワイファーム)」が4月7日(金)、天王洲アイルにオープンしました♪

・地産地消の農場直営レストラン

「NOZ BY T.Y.FARM」は、東京・青梅の自社農場で生産した、完全無農薬野菜を提供するファーム直営レストラン。

“Seed to Table(種から食事まで)”をコンセプトに、土や種からこだわってつくった有機野菜をふんだんにとりいれたメニューが魅力です。

しかも、それらを手掛けるシェフは、イタリアの星付きレストランなどで修行した経験のある実力派!

丹精込めてつくられた食材と一流シェフが交われば、おいしくならないわけがないですよね♪

・春夏はテラス席がオススメ

お店が位置するのは、系列店「T.Y.HARBOR」の斜め向かい。

店内は26席と小さめですが、テラス席が20席あり、お天気の良い日は風を感じながら外でランチやディナーを楽しむのがオススメです♡

・フォトジェニックで女子ウケ抜群

また同店のメニューは、“女子にウケないモノは徹底的に外す”というモットーのもと構成されているため、味はもちろん見た目もフォトジェニックなお料理がたくさん!

カーリーケール シーザーサラダ」(800円)は、青梅の農場で無農薬・無化学肥料で栽培されたケールと、スーパーフードのキヌアやクルミ、塩レモン、グラナパダーノチーズと組み合わせた栄養満点のサラダ。

ケールというと、苦かったり青臭かったりというイメージがありますが、こちらで使用されているケールはまったく違う!

噛めば噛むほど野菜本来の味が感じられて、ドレッシングなしでも抵抗なく食べられちゃうほどおいしいんです。

・抗生物質不使用のポーク

お肉好きにぜひ食べていただきたいのが、「琉球ロイヤルポークのポルケッタと黒田五寸人参のロースト」(1400円)。

抗生物質などを一切使用していない琉球ロイヤルポークを皮付きでパリッと焼いたポルケッタは、驚くほどサッパリした味わいで、脂身も全然しつこくありません!

1 2次のページ
生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。