ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

星野源著『いのちの車窓から』発売1週間で3刷6万部決定、累計24万部に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
星野源著『いのちの車窓から』発売1週間で3刷6万部決定、累計24万部に

3月30日にKADOKAWAより発売された星野源著『いのちの車窓から』が、発売1週間で3刷6万部、累計24万部となることが決定した。

12万部という異例の大部数初版で販売がスタートした本書。昨年12月の発売決定の告知後予約が殺到し、発売前にすでに6万部の重版が決定。それにも関わらず発売開始4日目にして市場の7割が売れるという異例の販売スピードの中、市場の要請に応え急遽6万部の3刷、合計24万部が決定した。本書の購入読者層においては、読書に親しい40代女性をピークとして、幅広い世代構成を見せている。

オリコン株式会社が毎週発表する「オリコン週間“本”ランキング」では、全国の書店及びWEB通販の週間販売数をもとに、部門別やジャンル別、刊行形態別など様々な面からランキングが構成される中、BOOK(総合)部門のあらゆるタイトルを抑えて総合1位を獲得した。

しかもこのランキングの集計は月曜日から日曜までの7日間の売り上げを対象としており、3月30日発売である本書では集計対象販売日数は4日間のみ。如何に本書の刊行が心待ちにされていたかが伺い知れる。

その他紀伊國屋書店全店合計(和書部門、3月30日~4月4日)、TSUTAYA BOOKS(文芸書ランキング、集計期間3月30日~4月4日)、三省堂書店(文芸・ノンフィクションランキング、3月30日~4月5日)など大型書店にても続々と販売数1位を獲得、書店店頭にて威勢を放つ1冊となっている。

『いのちの車窓から』特設サイト
http://promo.kadokawa.co.jp/hoshinogen/inochinoshasokara/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。