ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「新郎新婦と友達のような感覚でやれ」結婚式の◯◯◯をプロデュースするアルバイトとは!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「新郎新婦と友達のような感覚でやれ」結婚式の◯◯◯をプロデュースするアルバイトとは!?

今回お話を伺ったのは、ホリプロコム所属のお笑い芸人「ハリウリサ」さん。変わったアルバイトをしているというハリウリサさんが教えてくれた「結婚式の2次会」にまつわる裏話とは!?

SONY DSC

大体、こんな話です

・珍しい内容のアルバイトをしているというハリウリサさん。
・結婚式の2次会を専門にプロデュースしている
・「新郎新婦と友達のような感覚でやれ」という会社の方針は苦痛で仕方ない!?

結婚式の2次会をプロデュース

―――「珍しいバイトをしている」とお伺いしました。一体どのようなバイトなのでしょうか?

結婚式の2次会を設営する」っていう内容のバイトがありまして。主に2次会の受付だったり、あとは司会とか、音響をやったりとか。

―――結婚式の2次会専門のプロデュースってことですね?

そうですね、プロデュースです。

―――ハリウさんも司会をやるわけですか?

司会はまだデビューできてないんです。サポート、主に受付、音響をやったりするんです。

友達感覚でやれ!?

―――やっぱり結婚式の2次会ですからね、何かしらのハプニングみたいなことに遭遇したりするのでしょうか?

基本的には、「新郎新婦と友達のような感覚でやれ」という会社の方針で、新郎新婦の友達とも友達になるというか、業者業者せずに接する、みたいな感じなんですけど。私、結婚願望がもともとあんまりなくて、なので、新郎新婦が入場してきても、あんまり心から微笑ましくないといいますか………(笑)

―――どんな気持ちなんですか?それを見て。

本当に作り笑顔というか。

―――「なんだよ」みたいに思ってるんですか?

そうですね。
本当の友達だったらまだ100歩譲って、全然祝福できるんですけど。

―――あんまり感情移入できないんですね。「何が嬉しいんだ」みたいに思っちゃうんですね。

そうなんですよ。
でも社員さんとかがバイト中にいると、バレるんで。もう本当に笑顔に必死になってます。

―――じゃあ頑張るわけですね?

そうですね、もう頑張って。

なんか、今更苦痛に感じても仕方がないんですけど………(笑)

―――「実は、結婚式の2次会とかのスタッフは、一見笑顔だけれども、心の底からの笑顔じゃないよ?」ということでしょうか。

もう会わない訳ですから、全然友達になんてなれないし、無理難題ですよ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
オモプラッタの記事一覧をみる ▶
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。