ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

アイドルがアイドルを大調査!メンバー全員”札幌”在住アイドル「2代目HAPPY少女♪」に恥レスが突撃!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

地下アイドルは千差万別、ひとくくりにするなかれ。それぞれが個性を持ち、頭一つ飛び 出ようという女の戦いの場、戦場である。そんな戦場で戦か地下アイドルの実態を、毎回 地下アイドル『恥じらいレスキューJPN』が調査します。

 

 

 今回は、北海道発!育成型フルーツアイドル『フルーティー』の妹分としてデビューした アイドルグループ! 『2代目HAPPY少女♪』さんにインタビューしてきました。

 

 

2016年2月より、メンバーを一新し活躍している札幌在住の『2代目HAPPY少女♪』 は、“みんなに笑顔とハッピーを届ける6人組”をコンセプトに、北海道の札幌を拠点とし て活動しているそうですが、「東京でも活躍したい!!」ということで、今後、東京での ライブも精力的に行っていくそうです。

 

 

『2代目HAPPY少女♪』のメンバーは、山田京佳(担当カラーピンク)、本田みく(黄色)、尾崎綺澄(紫)、新谷亜由美(緑)、鈴木やよい(オレンジ)、宮崎ゆいな(白リーダー)。取材中 も、みんな元気いっぱい、とにかく笑顔が絶えませんでした! そんな彼女達は、ライブを見に来た人に「初心を忘れることなく、辛い時・落ち込んだ時・悲しい時、そして楽しい時も、みんなに笑顔とHAPPYを届けたい」と言う思いが伝わるように、舞台に立っているのだそうです。

 

 

そんな彼女たちも1周年が過ぎ、グループとして困っていることがあると言うのですが…「メンバーがみんな落ち着いていること。色々な場面で譲り合ってしまうから、もうちょっ とキャピキャピ感がほしい」と、グループならではの悩みだなと共感してしまいました。

 

 

ひとりで活動するならば何事も自分一人でやらなくてはいけないと、全ての場面において 躊躇なく前に出て表現をするのですが、グループとなるとやっぱり自分の立ち位置や、グループ内での役割など、お互いに遠慮してしまい、後で反省することが多いんですよね。まぁ時にはメンバー同士でエキサイトすることもあるかな(笑) でも、問題を乗り越えていくことがグループの団結力を強めていくことにもなると思うし、それに、一人よりもグループの方が何倍も表現の幅が広がると思っています! 

 

 

ファンの皆さんは、その辺のところ、どう思っているんでしょうかね?気になるところではありますが…

 

また、『2代目HAPPY少女♪』さんは、ライブ活動をするだけでなく、メンバーのみっちょこと本田みくちゃんが番組のアシスタントをつとめていたり、メンバー全員では北海道の物づくりを紹介する『ものづくり☆プライド』のレポーターをつとめているなど、色々な活動にも挑戦しているんだそうです。

 

 

今、色々な活動から沢山のことを吸収している『2代目HAPPY少女♪』に、グループとして 2年後、どうなっていたい?と質問すると、「北海道でグループ名を知らない人がいないくらいの知名度になりたい。Zepp Sapporoに2000人埋めたい。東京遠征が毎月できるよう になったいたい」と、やりたいことが次々に出てきました。

 

とにかく前に進む彼女たちの 今後が楽しみですね。そして最後に、読者にメッセージをお願いすると「北海道から全 世界にHAPPYを届けるために、どんな時も感謝と初心を忘れない6人が集まりました!盛り上がれる曲がたくさんあるので一緒に楽しめます!是非一度LIVEに遊びに来てくだ さい」と、これまた元気いっぱいに話してくれました。これからの『2代目HAPPY少女 ♪』から、目が離せませんね!

 

『2代目HAPPY少女♪』オフィシャルサイト

 

恥じらいレスキューJPN

「恥じレスなめんなよ! 」発売記念インストアイベント&特典会が、2017年4月11 日(火) 21:00~渋谷店 4Fイベントスペースで開催。

 

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。