ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

無料で使えるOffice互換ソフト「LibreOffice」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
無料で使えるOffice互換ソフト「LibreOffice」

「Microsoft Office」の互換ソフトの中でも、完成度がずば抜けて高いのが「OpenOffice.org」から派生した「LibreOffice」です。ワープロ・表計算・プレゼンの3ソフトが利用できて完全無料。多くのユーザーが求める機能は、ほぼすべて網羅しています。

Officeと互換性の高い無料ソフト

LibreOfficeはOfficeと互換性が高く、機能も充実しているため官公庁でも採用されているほど優秀な無料のオフィススイート。さまざまなOSに対応し、日本語版も配布されています。

ワープロソフト「Writer」は、Officeの「Word」にあたるソフト。報告書やチラシの作成などに役立つでしょう。日本語にも対応しています。

表計算ソフト「Calc」は、Officeの「Excel」にあたるソフト。完全ではないものの、Excelのマクロとも互換があります。

プレゼンソフト「Impress」は、Officeの「PowerPoint」にあたるソフト。プレゼン資料の作成から発表まで、過不足なく使えます。

Office互換もある無料ドキュメント

ネットにアクセスできれば、PCだけでなくタブレットやスマホでもブラウザ上で使える「Googleドキュメント」が無料で使えて便利です。Officeとの互換性もあり、ワープロ・表計算・プレゼンの主要3ソフトが使えます。

OfficeファイルもGoogleドライブで保管できるので、共有も簡単です。Googleドライブの設定を開き、「アップロードしたファイルを~」にチェックしておきましょう。これでGoogleドライブに保存したOfficeファイルは、すべてGoogleドキュメント用の形式になるのです。

なお、Microsoftが提供するブラウザ用Office環境「Office Online」も優秀。自社製だけあって互換性が非常に高く、機能も豊富。OneDriveでファイルを共有できるのも便利です。Googleドキュメントになじめない人にはオススメです。

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
透視撮影が赤外線フィルターで可能になる理由

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。