ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【居酒屋さん】な、なんだコレは!? 居酒屋さんの定義を完全に覆される居酒屋さんに行ってみた【まとめ】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:Meshi2_IB:20161106201332j:plain

歓迎会のお店選びに迷っている幹事さんはいませんか?

デートがマンネリで、話が弾まなくなってるカップルはいませんか?

そんなあなたに、メシ通編集部が、とびっきりのお店をご紹介いたしましょう!

今回ご紹介するのは、まるっきりタイプが違う、この3店。

居酒屋さんで本格的ペルシャ料理が食べられたり、居酒屋さんで朝7時から飲めたり、なんと居酒屋さんで学力テストが受けられる!? などなど、どれをとっても個性爆発のお店ばかり。

まずは、新井薬師前のこのお店。

こんな居酒屋さんほかにある? イラン人店主によるペルシャ羊肉料理&達者すぎる日本語トーク。新井薬師前駅「おつかれさん」

f:id:Meshi2_IB:20161106205931j:plain

やってきたのは、西武新宿線で新宿から各駅停車で3駅の新井薬師前駅からすぐの「おつかれさん」という居酒屋さん。

店名や店の外観といい、いかにも下町の居酒屋風だ。

f:id:Meshi2_IB:20161106210421j:plain

中に入っても、カウンターは普通の居酒屋風。しかし絨毯や装飾などがどことなくアラブ風。

f:id:Meshi2_IB:20161106210839j:plain

「ピスタチオどうぞ」そう言ってお通しの小鉢を出してきたのはこのお店の主人。アリーさん。彼は日本に住み始めて23年のイラン人。大半の同胞が祖国へ帰る中、アリーさんは働いて日本に留まり、このお店を開いた。そう、このお店「おつかれさん」は、ペルシャ料理を堪能できる異色の居酒屋さんでもあるのだ。

普通の居酒屋メニューもありつつ、本格的なペルシャ料理も楽しめるお店なのです。

今回は、ペルシャ料理を大フィーチャーで紹介いたしましょう。

f:id:Meshi2_IB:20161106211917j:plain

ジューシーな肉とトマトを焼いたクビデ・カバブ(単品1,500円 ナンorライス付き1,800円)。生タマネギと、これはミント!?

f:id:Meshi2_IB:20161106212308j:plain

アリーさんがカウンターから出てきて、ペラペラの薄いナンを4分の1サイズにして、具を包み、上から塩を振ってくれた。肉汁のジューシーさとトマトのコク、タマネギの辛み、ミントのさわやかさ。これらが渾然一体となった味わいはもう絶品。「こうすると肉汁が垂れないの。肉はお腹が張るからね。トマトとタマネギは消化を助けるし、ミントはお腹の張りと臭いを抑えるの」とアリーさん。

f:id:Meshi2_IB:20161106212503j:plain

こちらは生いちごサワー。甘酸っぱくて飲みやすい。

f:id:Meshi2_IB:20161106212623j:plain

次に注文したのが、レバーとタマネギ炒め(500円)。「このお店のおすすめ料理ですか? 全部ですよ」というアリーさんの言葉に偽りナシ。コクと甘みがきいた逸品だ。

f:id:Meshi2_IB:20161106212725j:plain

さて料理3皿目は、セロリと牛肉のスープ「キャラフス」。普段出していない特別メニューである。味は、あっさりして少し塩気を感じる優しい煮物といった印象。夏の料理なのだとか。

f:id:Meshi2_IB:20161106212820j:plain

そして、コリアンダーやパセリなど7、8種の豆と野菜を煮込んだシチュー「ゴルメ・サブジ」(単品1,200円、ライス付1,500円)。コトコト煮込んで柔らかくした羊肉を煮込んだ、いかにも中近東の煮込み料理といった感じだ。「1㎏にもなる野菜を乾燥させて使います。野菜を生でそんなに大量に食べるのって難しいじゃないですか」とアリーさんが言うのもうなづける、滋味深い味である。

f:id:Meshi2_IB:20161106212924j:plain

いよいよ、メインに肉料理。濃厚なトマトソースで羊肉を煮込んだマヒチェ(単品1,700円、ライス付き2,000円)。

f:id:Meshi2_IB:20161106213026j:plain

一口大に切ってバスマテイ・ライスと一緒にいただく。スプーンで簡単に割けるぐらい、とろとろに煮込んだ羊肉はほっぺたが落ちそうなほどに美味い。羊好きにはたまらない、迫力満点の料理だ。

ペルシャ料理は羊肉を多用するので、羊好きさんには特におすすめ!

アリーさんと文化論を語りつつ、絶品ペルシャ料理をいただく、美味しい文化交流はいかがでしょう?

www.hotpepper.jp

【パリッコ】山手線屈指のディープタウン鴬谷で、朝7時から飲める中華居酒屋「東瀛」に潜入調査!

f:id:Meshi2_IB:20161106214144j:plain

メシ通レポーターのパリッコさんが編集部オススメの朝7時から飲めるという超ディープな中華居酒屋「東瀛(とうえい)」に来てみたら、予想以上に超ディープな雰囲気……。

「いやいやパリッコさん、安心して下さい! こっちは裏口で、逆側に表口もちゃんとあるんで!」なるほど、と表へ回ってみます。

f:id:Meshi2_IB:20161106214658j:plain

こっちも十分怪しいじゃねぇか!とはいえ、実はこういう雰囲気は大好物。ワクワクしながら戸を開けると、

f:id:Meshi2_IB:20161106214948j:plain

想像以上に広々とした明るい店内は、多くのお客さんでにぎわっていました。客層も幅広く、僕らの隣の席にはやたらとお洒落な今風カップル、その奥はどなたかの定年のお祝いか、大人数の会社員グループ、他にも女性2人組、肉体労働者風のお兄様がた、どっかの会社のお偉いさんのようにも見える方など、本当に様々。

ここの最大の特徴は営業時間で、なんと朝7時〜24時!

f:id:Meshi2_IB:20161106215203j:plain

まず乾杯はホッピーセット(370円)で。

ちなみにホッピーのナカ(割る用のおかわり焼酎)は、杯を重ねるごとに、増えていくスタイルでした。いや~、危険だな~これは(満面の笑みで)。

さて、気になるお料理は……。

f:id:Meshi2_IB:20161106215832j:plain

煮豚(300円)。豚肉がとにかく大好物なんで、これは外せませんでした。しっかりとした肉質で、かめばかむほどにうま味が染み出してくる、いわゆる大衆中華的な煮豚。量もたっぷりで最高です。

f:id:Meshi2_IB:20161106215922j:plain

その名も「油淋豆腐」(400円)。揚げた鶏に甘酢ダレをかける、油淋鶏(ユーリンチー)という料理がありますが、その豆腐版です。カリッと揚がった衣とこのタレの組み合わせだったらなんだってうまく食べられるでしょうが、熱でトロトロになった豆腐が絶品。

f:id:Meshi2_IB:20161106220021j:plain

羊肉串焼(1本170円)。中国でも北朝鮮との国境に近い延辺地方の名物料理。独特のスパイスをたっぷり付けて焼かれた羊肉は、かみしめるとジューシーな肉汁があふれ、とても本格的な美味しさ。中華系はメインだけあって流石のクオリティですね。そしてどれも驚くほど安い!

中華系以外の居酒屋メニューも頼んでみました。

f:id:Meshi2_IB:20161106220139j:plain

でかいっっ!

肉豆腐(350円)。これまた大好物で、あるとどこでも頼んでしまうメニュー。具材は豚バラ、絹豆腐、玉ネギで、味付けはごくオーソドックスな日本風です。うん、安心感のあるうまさだ。

そして、このお店の魅力は、この店員さんの笑顔にもあります。とてもフレンドリーでめちゃめちゃ優しい。これが多くの常連さんに愛される理由の一つでしょう。

どんな人も、どんな楽しみ方も幅広く許容してくれる「東瀛」。

行く時間帯によっても雰囲気が違って楽しそうですよ。

www.hotpepper.jp

居酒屋さんで学力テスト! 学校居酒屋「6年4組」に登校してノスタルジーを満喫してきた

f:id:Meshi2_IB:20161106201332j:plain

小学校でお酒が飲める!?

そんな驚きのお店が、この「個室居酒屋 6年4組」。

今回おじゃましたのは、新宿駅東口から徒歩4分ほどの、新宿東口分校です。

f:id:Meshi2_IB:20161106222642j:plain

店内は学校そのもの。校長室、保健室、理科室、図工室、視聴覚室、プラネタリウム室までずらりと並んでおり、それぞれが個室となっている。

f:id:Meshi2_IB:20161106222739j:plain

立派な革張りのソファと「忍耐」の文字が掲げられている校長室。

f:id:Meshi2_IB:20161106223147j:plain

ああ、こんなマーク、習ったなぁと記憶が蘇る家庭科室。

f:id:Meshi2_IB:20161106223255j:plain

こちらの「6年4組」は個室ではなく、オープンスペースです。

机や椅子は全て、実際に小学校で使われていたもの。新品ではなく、傷やサビがあるところがリアルである。壁に貼ってある絵や書道はなんとこのお店のスタッフのお子さんが小学生のころに制作したものだそうだ。

f:id:Meshi2_IB:20161106223630j:plain

ドリンクは普通の居酒屋さんにあるようなものから、脱脂粉乳やミルメークなどの給食メニューまで、100種類以上! メシ通レポーターがオーダーしたのは、一番人気の「理科のお勉強」(約2人分/1,029円)

試験管に入ったマンゴーリキュール、ヨーグルトリキュール、グァバリキュール、レモンシロップ(ノンアルコール)を、三角フラスコに入ったオレンジジュースで自由に割って飲む。

f:id:Meshi2_IB:20161106224046j:plain

居酒屋さんといえば、とりあえずサラダ。日ごろの野菜不足を補おう。そう思って注文すると、注射器にドレッシングが入った「保険の先生のシーザーサラダ 〜注射器添え〜」(626円)だった。かなりインパクトのあるビジュアルだ。

f:id:Meshi2_IB:20161106224216j:plain

お酒を飲むとほしくなるのが揚げ物。しかし、こちらの揚げ物は器がナナメ上をいっている。なんと、虫かごに入っているのだ! メニュー名は「虫かご観察 ~夏休みの思ひ出~」(950円)。

中を観察してみると、たこさんウィンナーや揚げせんべい、うずらの卵やコロッケ、から揚げなどが盛りだくさん入っている。虫かごの中に箸を突っ込んで食べるなんて初めてだ。

f:id:Meshi2_IB:20161106224336j:plain

さぁ、〆は大人気メニューのこれ! 「給食のあげパン」(302円)。砂糖、きなこ、ココアの中から選んでまぶすことができる。きなこがたっぷりまぶしてあるあげパンをいただきます!

f:id:Meshi2_IB:20161106224539j:plain

そして、なんと、この小学校にはテストもあるのです!

f:id:Meshi2_IB:20161106224630j:plain

しかも、意外とマジな内容……。

f:id:Meshi2_IB:20161106224743j:plain

シメにはランドセルしょって、リコーダー持って記念撮影もできますよ。

いつもの飲み会メンバーでも、ここに来れば小学校時代の話に花が咲くかも!

www.hotpepper.jp

濃いお店ばかりの3連発、全部制覇したら、新たな世界が開けるかも!

※金額はすべて消費税込です。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

書いた人:メシ通編集部

メシ通編集部

メシ通編集部です。 Twitter:@mesitsu

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

【ひとりタコパ】アツアツのたこ焼きを心ゆくまで食べる!
【最高のスキルでTKG】極上の卵かけご飯を食べる方法【DJメシ】
都会で農体験もできる! リーズナブルでからだ想いの肉ダイニングで、肉三昧のスタミナチャージ

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。