ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

「天国に行ける一杯」美人CA集まる“潮”ラーメン屋

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「天国に行ける一杯」美人CA集まる“潮”ラーメン屋
J-WAVEの新番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。毎週番組が「いま食べたいグルメジャンル」をセレクトする同コーナー。4月第1週は「出会いの春! みんなで食べたい塩ラーメン」と題してお送りしています。

4月6日(木)のオンエアでは、ラーメン女子博プロデューサー・森本聡子さんオススメの塩ラーメンを紹介しました。

ご自身もラーメン女子の森本さんいわく、京急蒲田の「麺場voyage」は「日本一の美人CAが集まるお店」。京急蒲田駅から徒歩2分ほど。羽田空港へのアクセスが良いので、“コロコロ”を引いた美人のCAさんたちがちらほら訪れるのだとか。マリンテイストで可愛らしい、女子ウケする店内、そのラーメンは森本さんいわく「おいしすぎて天国に行けるんじゃないかと思える。うまみたっぷりの“潮ラーメン”。潮の満ち引きのような魔法の一杯」と大絶賛。

うまみの秘密は、北海道や東北から取り寄せた大粒のホタテを使った「鮮魚介」。殻付きの生ホタテをベースに塩ラーメンのスープを作り、生のうまみを味わってもらえるようにしているそうです。ラーメンの具には、大きなチャーシュー、ネギ、岩のり、コクを生み出す秘密である「キノコフレーク」が添えられています。キノコフレークはシイタケ、シメジ、マイタケを素揚げし、生と干物のシイタケを組み合わせることで、多様性のあるうまみをラーメンに閉じ込めているというこだわりようです。

2階建ての店内には、テーブルとカウンター席のほかに個室も用意しており、“船長”こと店長の貝原さんは「小さいお子さんにもゆっくり食べてもらえるようにと作った空間なので、靴を脱いでバタバタするようなお子様でも目を離さずゆっくりラーメンが食べれます」と話していました。

そんな家族連れへの心遣いも感じさせるお店、駅チカでアクセスもしやすいロケーションも魅力なので、ぜひチェックしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。