ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

シュワちゃんが、ターミネーター・シリーズ継続に意欲を示す

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
シュワちゃんが、ターミネーター・シリーズ継続に意欲を示す

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は興行的にはパッとしなかったとの見方が多いが、「シュワちゃん」ことアーノルド・シュワルツェネッガーは、少なくとも自身にとってはこれがシリーズの終わりではないと言っている。

映画情報サイト 「Fandango」の取材に対しシュワルツェネッガーは、パラマウント映画が『ターミネーター』シリーズを継続しないと言うのなら他を当たると述べ、シリーズは「決して終わっていない」という。

「また『ターミネーター』に関われるのを楽しみにしているよ。巷ではいろいろと言われているようで、(トランプ)大統領の十八番の”フェイク(偽)ニュース”とは言いたくないが、あることないこと書かれるんだよ、不思議だね。パラマウントがやりたくないと言ってるだけで、興味を示しているスタジオが他に15あるんだ。だから、『ターミネーター』シリーズが終わったとは言うのは早とちりだ。 今、他のスタジオと交渉する準備をしているとだけ言っておこう。詳しいことは言えないんだ。スタジオの方から発表があるだろう。『ターミネーター』シリーズはまだ終わっちゃいない。それに2019年にはジェームズ・キャメロンに権利が戻って来るんだ。だからまだまだ続くのさ」

今年1月、映画・エンターテインメント情報サイト「Deadline」は、キャメロンが映画化の権利を取り戻したあと、シリーズ新作の監督に『デッドプール』のティム・ミラー監督を起用する方向で交渉中であると伝えている。

さて、製作されるのはシリーズ最終章となるのだろうか?「Deadline」の記事には「映画史に残るSF作品のひとつがリブートされ完結する」とされている。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

関連記事リンク(外部サイト)

シュワちゃんが、ターミネーター・シリーズ継続に意欲を示す

クリス・エヴァンス、映画『Gifted』の撮影で訪れた収容施設から犬を引き取る

米警察が、エイプリルフールのネタに「警備猫部隊」新設を発表

女性版『ゴーストバスターズ』監督、次は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』をリブートすると嘘ツイート

米ウェンディーズのマクドナルドに対する挑発的なツイートが話題に

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。