ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Google純正キーボードアプリ「Gboard」がv6.2にアップデート、テキスト操作とキーボードのりサイズが容易に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Google 純正のキーボードアプリ「Gboard」の Android 版が v6.2 にアップデートされ、カーソル移動やテキストの選択、コピペなどが簡単に行える新ツールが追加されました。Gboard は日本語の入力に対応いていないので、日本語を母国語としている方が使用することはほとんどありませんが、外国語の言語入力ではデフォルトキーボードになっています。v6.2 にはキーボードのツールバーにテキストツールが追加され(「←I→」のようなアイコン)、タッチパッドスタイルの画面で上記のようなテキスト操作が可能になりました。単に矢印をタップするとカーソルが移動し、「SELECT」を押した後にカーソルを移動させるとテキストが選択されます。「CUT」で切り取り、「COPY」でクリップボードへのコピー、「PASTE」でクリップボードのデータを貼り付けることができます。また、キーボードの高さと幅を調節する機能が拡張され、キーボードサイズと位置をキーボード上で変更することが可能になりました。片手モードを有効にした際に左右の下に表示される新アイコンをタップすると、画面上にリサイズ枠が表示され、中央のカーソルアイコンで移動、角のドラッグで拡大・縮小できます。「Gboard」(Google Play)

■関連記事
Samsung、Galaxy On7(2017)で4GB RAMを搭載か?
Twitter、軽量でサクサク動くWEBアプリ版「Twitter Lite」を公開
NTTドコモも「Xperia XZ」「Xperia X Performance」のソフトウェアアップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。