ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

グレゴリーのバッグが高価買取の時期はいつ?買取情報まとめ

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

バックパックが定番のグレゴリー。グレゴリーのバッグを売りたいと考えている方。買取してもらう時期について考えたことはありますか?バックパックは一年間を通して活用するバッグではありますが、時期を見きわめると高額査定してもらえるチャンスがあるんです。グレゴリーのバッグを査定してもらう時に知っておきたいことを伝授します。

グレゴリーとは

null出典:Melly Robinsaur

グレゴリー・マウンテン・プロダクツが展開する、バックパックのブランドであるグレゴリー(Gregory)。アメリカ発のブランドですが、日本では旅行バッグや登山用バッグとして非常に人気が高く、取扱店舗も多いことからよく知られています。中にはいくつか持っていて売却を検討している方もいますよね。今回は、グレゴリーのバッグを査定してもらう際に必要な情報をご紹介しましょう。

グレゴリーのバックパック買取相場をご紹介

DAYバックパック

グレゴリーのバックパックの中ではコンパクトな種類展開。オールデイとも呼ばれています。学生が学校に持って行くバッグとして、もしくは1日旅行用としても活用する人が多め。新品や未使用品であれば、相場より高く売れることも。
相場~5,000円

CONTOURバックパック

全体的にサイズ調節が可能になっている、バックパック。荷物の量や大きさに合わせてサイズが買えられるという点で、旅行用として人気です。大容量という点でも中古需要あり。
相場~10,000円

STORMバックパック

横幅がシャープで、背中の形に沿ったフォルムにこだわりのある、STORMバックパック。カラー展開が少ないものの、持った時のフィット感が人気で査定額もつきやすい傾向あり。
相場~14,000円

DEVAバックパック

グレゴリーのバックパックの中で、最も人気が高いであろうこちらのバッグ。丈夫で長持ち、中に入れたものをある程度フォールドする力を持っているので、旅行だけでなく登山用としても活用する人が多いのが特徴です。
相場~15,000円

その他・ボストンバッグ

グレゴリーのバックの中で、バックパック意外に査定額がつきやすいものといえばボストンバッグです。綺麗で状態のいいものであれば、数千円で査定してもらえるチャンスがあります。
相場~8,500円

その他・テールメイト

グレゴリーのバックパック以外で人気のバッグといえばこれ。テールメイトは定価が手ごろであることから、査定額がつきにくいものもありますが、状態のいいものや新品や未使用品であれば思いがけない買取価格になることも。
相場~10,000円

おすすめ買取店をご紹介

エコスタイル

-

エコスタイルの口コミを見る

ファッションアイテム買取店、エコスタイル。グレゴリーのバックパック相場がホームページで確認できることもあり、査定価格には期待です。バックパック、テールメイトは特に査定に力が入っているので、メールフォームにて見積もり査定額を出してもらうといいでしょう。宅配買取の利用時、1点から送料無料。手数料、梱包用のキットまで無料でもらえるのでお得に査定してもらえます。

ブランディア

-

ブランディアの口コミを見る

ブランド品買取店、ブランディア。こちらのお店では、バックパック以外のバッグ買取実績が非常に多いことから、テールメイトやボストンバッグなどを査定してほしいと考えている方には特におすすめです。宅配買取が主な買取方法であり、送料、手数料、返送料すべて無料なので、万が一買取金額に納得できなかった場合でも安心して返送してもらえる魅力があります。

グレゴリーのバッグには高額査定の時期がある

null

グレゴリーのバッグといえば、ナイロン製で丈夫。アクティブに使えるところが魅力です。実はグレゴリーのバッグを査定してもらうにあたって、相場が上がる時期が存在します。

3月~8月が買取におすすめの時期です。学校が始まるからと通学用に購入する学生、暖かな季節がやってきたからと山登り用に購入する人など、暖かい季節になると需要が高まるのがグレゴリーのバッグです。

もちろん冬でも買取してもらうことは可能ですが、少しでも高く売りたいと考えている方であれば、この暖かな季節をメドに買取を検討してみましょう。

高額査定のポイント

null

価格を比較してから買取へ

この店は高額査定であると記載があるし、ここにしようと見積もり査定額を出してもらわずに直感でお店を決めてしまうと、後々後悔する査定結果になってしまうことも。

まずはいくつかの買取店で、見積もり査定額を出してもらいましょう。お店ごとに価格は異なり、一番高く売れる店はどこかということも、査定をしてもらううちに絞られます。グレゴリーのバッグの場合、比較をしただけで、1,000円以上もの差額が出る例もあるので比較は必須。

今回ご紹介した買取店以外にもまだまだ価格を比較したいという方であれば、ウリドキサイトがおすすめです。期間限定で買取時にお得になるキャンペーンが登場していることもあるので、買取前にチェックを。

→ウリドキのホームページへ

できる範囲で綺麗にしてから査定へ

あまりにもひどく汚れていたり、ゴミが入っているバッグはそれだけでも減額ポイントになってしまうことがあります。少しでも査定価格を上げるには、できる範囲で綺麗にしておくことが大切です。軽く拭いたり、中をチェックしてゴミは念入りに取り除いておきましょう。

買取店のサービスは活用をすること

クーポンを使ったり、SNS登録でお得な情報をゲットするなど、買取時に有利になるサービスは忘れずに活用しましょう。サービスを活用しただけで、査定額が大幅にアップすることもあるので、査定額だけでなくサービス内容も比較すると高額査定してもらうことが可能です。

グレゴリーのバッグは時期も見計らって高価買取へ!

null

一年を通して需要があるバッグではありますが、時期を選ぶと、より一層高価買取してもらえる可能性もあります。売るか迷っているという方も、できれば相場が下がってしまう季節に査定に出さずに、お早めに。価格の比較もしっかりと行っておくと、査定結果に満足できることでしょう。この機会にぜひグレゴリーのバッグを買取へ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。