ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

まるで小さなオーケストラ!クラシックギター買取相場と査定まとめ

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

クラシックギターが弾けると素敵ですよね。ですが、クラシックギターを弾きこなすのはかなり難しいもの。その結果、クラシックギターは押入れの奥で眠っているなんてことになっていませんか。もう弾かないクラシックギターは買取に出しましょう。クラシックギターの買取相場と高く売るコツ、おススメの買取ショップなどをどん!とまとめました。

クラシックギターって?

null出典:アマゾン

別名スパニッシュギター・ガットギター

ギターにはアコースティックギターとエレキギターが存在します。アコースティックギターとは電気を使用せずに演奏するのが特徴で、生ギターとも呼ばれています。クラシックギターやフォークギターはアコースティックギターになります。省略して「アコギ」とも。

クラシックギターとフォークギターは、弦の種類などで区別します。フォークギターは金属の弦を、クラシックギターはナイロン弦を使い演奏します。クラシックギターはスパニッシュギター・ガットギターと呼ばれることも。

小さなオーケストラに例えられる

ナイロン弦で弾くクラシックギターは、優しい音色が出ます。その美しい音色からクラシックギターは「小さなオーケストラ」と呼ばれるほどです。クラシック音楽のみならずジャズ、ボサノバ、演歌など幅広いジャンルに対応できるのも魅力です。

クラシックギター人気モデルと買取価格相場

null

国内・海外メーカについて

楽器の値段はピンキリです。クラシックギターも例外ではありません。また、クラシックギターは国内メーカーの種類も豊富です。さらに海外のメーカーも多々あります。それだけ需要があるということですね。国内メーカーにはヤマハ、コダイラ、茶位、黒澤、タカミネなど、海外ではテイラー、マーティン、オベーション、ゼン、アリア・ぺぺ、ホセ・ラミレスほか、豊富にそろっています。

買取価格相場って?

クラシックギターの買取相場は、新品時の10%が目安です。状態が良ければ15%くらいにはなりそうですよ。それでは、買取相場例を紹介しましょう。

・ヤマハNTX-700:買取相場→6144円~8034円

・コダイラAST60:買取相場→6120円~7926円

・ヤマハSLG-120NW:買取相場→8640円~11,124円

・TAKAMINE10号(1996-):買取相場→7560円~9816円

・TAKAMINEDSP316: 買取相場→27,888円~36,330円

・OVATION1863AX CLASSIC(2012): 買取相場→11,460円~14,934円

・MARTZEN MSCC-14MS:買取相場→9216円~12,000円

・YAMAHA NTX900FM:買取相場→13,008~16,818円

・TAYLOR NS-32CE:買取相場→35,520円~46,236円

・TAKAMINE DMP111: 買取相場→15,360円~19,782円

出典:ヒカカク

2017/1/12現在

クラシックギター査定基準

null

相場と需要などで査定が決まる

クラシックギターの買取査定基準はどうやって決まるのでしょうか。それは買取の相場と需要です。もちろん定価や使用年数も重要です。また、各買取ショップの在庫の状況などによっても査定額は変動するので、必ず複数店舗で査定をしてもらうようにしましょう。その際、ギターを店舗に直接持参しなくてもOK。クラシックギターは大きくてかさばる上に扱いに注意が必要な楽器です。査定時にはメーカーや型番、モデル名、定価、いつ頃購入したかを把握して電話やメールで確認をしましょう。

高く売るポイント

null

まずはキレイにする

楽器はよっぽど壊れていない限り売れます。時には壊れて音が出なくても買い取ってくれる場合すらあります。特に中古のクラシックギターは需要があるので、買取してもらいやすいのも事実。それでも少しでも高く買取してもらうポイントとしては以下の点を意識してください。

・買取に出す時はきれいにクリーニングをしてから出すこと
・相場を知ること
・モデルを把握しておくこと
・複数店舗で査定してもらうこと

おすすめ買取店舗2選

イシバシ楽器

イシバシ楽器
イシバシ楽器の口コミを見る

特徴
・創業77年の老舗楽器店
・中古楽器の販売実績が高い
・全国に店舗がある

「イシバシ楽器」は創業77年を迎える老舗の楽器店で、全国に実店舗があります。中古楽器の買取実績もあり、販売も行っているので在庫が不足したクラシックギターならば高価買取が期待できそうですよ。査定も専門スタッフが行うので買い叩かれる心配はなさそう。ネットで事前査定も簡単にできる手軽さもうれしい。買取は全国対応で、店舗、宅配、出張から選べます。宅配は全国送料無料、梱包キットも無料です。

中古楽器堂

null出典:中古楽器堂
特徴
・中古楽器の買取に特化している
・実店舗が関東、中部、関西、九州にある
・買取は全国対応

「中古楽器堂」は、楽器の買取に特化した買取専門店で、買取実績も1万点以上を誇ります。実店舗が関東、中部、関西、九州にありますが、買取は全国対応です。買取方法も出張、宅配、店舗から選べますよ。もちろんクラシックギター以外の楽器の買取も行っています。宅配は全国どこからでも送料は無料。

注意点など

null

普段から保管場所に注意を

クラシックギターは木材でできています。普段の保管場所や保存状態が良くないとその木材にひびが入ったり、最悪割れてしまうことも。部屋の湿度が高すぎたり、逆に乾燥しすぎもNG。直射日光に当てるのもいけません。湿度は40%~60%がベストです。特に押入れや物置にしまいっぱなしの場合は、くれぐれも保存状態には注意してください。

弦は張っておく

買取に出す時は、ギターのネックの状態を見るためにもは弦は張っておきましょう。弦は多少緩めておけば大丈夫です。音が出るかどうかの確認のためでもあります。また、ボディにステッカーを貼っていたり、ペイントなどをしていると査定が下がることが多いので避けたほうが無難です。

楽器買取店で査定をしてもらう

クラシックギターはモデルによっては買取価格にグンと差がつきます。専門スタッフが査定をする楽器買取専門店なら安心です。なるべく楽器を専門に取り扱っているショップで買取をしてもらいましょう。

まとめ

null

クラシックギターの中には高級ハンドメイド品もあります。販売価格は当然高価です。が、音も見た目も美しくクラシックギターの愛好者なら手に入れたいと願うことでしょう。

新品ならとても手が出ないようなクラシックギターの高級品が、中古なら手が出るかもしれないと、購入を待っているクラシックギターファンはきっといます。そんな高級品は、簡単に市場に出てこないと考えられますが、気軽に練習できる、手頃な価格のクラシックギターを欲しい人は大勢いるはず。そんな人たちのためにも、もう弾かないあなたのクラシックギターは早めに買取に出してくださいね。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。