ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

隠れ家的な個室で楽しめる鴨肉料理専門店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

4月5日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、大人の女性に憧れるズボラ女子たちが、名店で女子力アップ術を学ぶ。ハリセンボンの近藤春菜さん、箕輪はるかさん、モデルの佐藤栞里さん、水卜麻美さんが「Na・Camo・guro(ナカモグロ)」(東京都目黒区)を訪れた。

見過ごしてしまいそうな小さな門構えの同店だが、落ち着いた内装と照明が大人びた雰囲気を醸し出すカウンター席が広がり自社で育てた鴨肉を使った料理を楽しむことができる。
4人にまず運ばれてきたのは、個性的な見た目の前菜。口当たりの柔らかい鴨の生ハムとぶどうを合わせた料理や鴨だしとカリフラワーのスープ、白レバーのパテと鴨肉のリエットの最中を頂く。最中を頂いた近藤さんは「すごく最中の皮と合う。」とコメントした。
他にも「フォアグラ鴨メンチ」(900円/税抜)や「鴨串焼き・三種」(1000円/税抜)、「雲丹キャビアユッケ丼」(2000円/税抜)などの鴨料理を楽しむ事ができる。鴨の魅力に心奪われた4人の前に同店のメイン料理、最上鴨を使用した「鴨すき」が登場。熱した鉄鍋に融点の低い鴨の脂をしき、鴨の様々な部位を練り込んだつくねや鴨肉、柔らかい食感のネギなどを存分に楽しむことが出来る。
肉汁をたっぷりと吸った熱々のネギを頂いた佐藤さん。「感じます、すぐ肉汁!舌にドゥーンとくる。」とコメント。軽く炙った鴨肉に至っては「やわらかいけど、かみ応えがあって、かむ度にジワジワって広がる感じです。うまみが。」とコメントした。更に、赤ワインと醤油を1時間以上煮込み、玉子の黄身を浮かべた特製タレに浸けて頂いた水卜さんは「ワインの大人な香りと黄身のこってり感の両方が、鴨の味を潰さない。これ飲みたいくらい。」とコメントした。
「鴨すき」に関してはコース料理のみ提供となっており、お一人様4000円(税抜)で楽しむ事ができる。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:Na Camo guro(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:中目黒のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:中目黒×居酒屋のお店一覧
隠れ家的な個室で楽しめる鴨肉料理専門店
高級フカヒレ料理の王道が楽しめる中華料理店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。