ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Google、Google HomeとGoogle WiFiを統合した新デバイスの投入を計画

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

近年、“IoT” の普及に伴いスマートホームデバイス市場で各社の競争が激しさを強めている中、Google は Amazon との競争に勝つために、今後、Google WiFi と Google Home を一体化したような新デバイスを投入することを計画していると The Information が伝えました。Google は現在、スマートホームデバイスの主力製品として、Google アシスタントを搭載したスピーカー製品「Google Home」とメッシュネットワーク機能で電波エリアを拡張できる家庭用 Wi-Fi ルーター「Google WiFi」を提供しています。同サイトによると、Google はこれらの 2 つのデバイスを 1 つにまとめようとしています。技術的に、両製品の統合は既に可能と見られますが、なぜ Google は最初からこのようにしなかったのでしょうか。同サイトによると、Google は一体化した製品を今の時期に出すことは消費者の混乱を招くとして、マーケティング上の理由から一体化しないと判断しました。両製品は市場の中でも比較的新しい技術(AI アシスタント機能、メッシュネットワーク、IoT のリモート操作など)を提供しているので、まずはこれらの技術の浸透を図ろうと個別の製品として出したと見られます。Source : The Information

■関連記事
Motorolaの次期フラッグシップは「Moto Z2」か?
Sony Mobile、Xperia用音楽アプリ「ミュージック」を9.3.6.A.0.0にアップデート、Now Playing画面を改良
「LineageOS」の期間限定マスコットが登場、アップデートのダウンロードが失敗する問題が修正、Moto Zなどが新たにサポート対象に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。