ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

自らの結核を治癒した神父。彼が生み出した自然療法製品「クナイプ」のバスソルトがすごい!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

120214kneipp1.jpg

まだまだ寒いこの季節、みなさん体調を崩していませんか?
そんな寒い冬に1番心地よい時間と言っても過言ではないのが、バスタイムではないでしょうか。
そこで今回は、よりよいバスタイムを過ごすためにおすすめのアイテムをご紹介します。
お風呂に気に入った入浴剤を入れるという方は多いと思いますが、わたしにも昨年からはまっているバスソルトがあります。それが、「クナイプ」というもの。
実はこの「クナイプ」が生まれた背景にはすごいエピソードがあります。
クナイプという名前の由来は、19世紀の自然療法に革命をもたらした、セバスチャン・クナイプ牧師からきています。

「セバスチャン・クナイプは19世紀、自然療法に改革をもたらしました。当時結核はまだ不治の病とされていましたが、彼はドナウ川の冷たい水の中で短時間水浴することにより、その重い結核を自ら治療しました。それ以来クナイプは、健康を促進する水の力と厳選された植物の治療効果の研究に精力的に取り組みました」

自ら結核を治癒した人物が研究した、健康を促進する水の力。そこから生まれた商品と聞いたら使わずにはいられません。
 

120214kneipp2.jpg

クナイプはすべてドイツにある工場で製造しており、植物に関する専門知識、薬学的実験、科学的チェックを組み合わせて、数世代にわたって実証されてきた品質を保持しているそうです。
クナイプのバスソルトは20種類以上あり、どれもハーブの精油と岩塩を精製した天然の塩から作られています。そのため、天然ミネラルを豊富に含んだ岩塩が保温作用を発揮しお肌をツルスベにしてくれます。
さらに、肩のこり、腰痛、疲労回復に効くものから、快眠を誘うものや、血行を促進し美肌に導いてくれるものまでさまざま。
わたしは最初に、それぞれに効用が違うミニサイズのバスソルトを10種類ぐらい試してみました。すべてに共通して言えるのは、今まで使ったどんな入浴剤よりも香りが強いことです。
最初、お湯の量と合っていないのではないかと心配してしまったぐらい、浴室全体に広がる鮮やかな香りに一瞬にして惚れ込んでしまいました。
香りの好みもあると思いますので、はじめに何種類か試してみて自分好みの香りを見つけてください。ちなみにわたしのお勧めはオレンジ・リンデンバウム(菩提樹)の香りです!
クナイプ製品には、バスソルト以外にもマッサージオイルやハンドクリームもあります。ぜひ、ヨーロッパで高い評価を得ているクナイプの効果を実感してみてください。
Kneipp(クナイプ)
(日向みるく)


(マイスピ)記事関連リンク
大流行中のインフルエンザの予防に「長いも」が効く!?
生理中のつらい腰痛は精神的なストレスが原因? 精神と腰痛の知られざる関係
セックスとコーヒーは心臓に良くてダイエットにもなる!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。