ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

お笑い芸人がオススメする「このラーメンを食え!」〜チバハラ・千葉〜

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
お笑い芸人がオススメする「このラーメンを食え!」〜チバハラ・千葉〜

今回お話を伺ったのは、サンミュージック所属のお笑いコンビ「チバハラ」の千葉さん。千葉さんが教えてくれる「オススメのラーメン屋」とは!?

SONY DSC

がいこつ軒

千葉さんがオススメするのは埼玉県の八潮市にある「がいこつ軒」。名前からして魅力をそそられる、地元では有名な名店である。一般的なラーメン屋が原価率約30%くらいの中で、がいこつ軒はなんと原価率が70%。「なぜ70%なのか」というと、一切の化学調味料を使っておらず、無化調で、全て天然のものだけを集めて作っているラーメンなのだそうだ。

私語禁止

一見するとカタギには見えない強面のオーナーがひとりでやっていて、店の入り口には「私語禁止」という張り紙がされているのだそう。初めて店を訪れ、つけ麺を頼んだ千葉さんは、「つけ麺どうぞ」と、そのオーナーが器を運んできた際に、「スープまで飲んでね」と声を掛けられた。「あれ、こんなこと言われたの初めてだ」と思った千葉さんは、言われた通りにちゃんとスープまで飲み干した。それが最高に美味しかった為、行く度につけ麺を頼むのだが、オーナーはその度に毎回「スープまで飲んでね」と釘を刺すのだそう。

「これは面白い」と思った千葉さんは、ある時友人を連れて行き、「つけ麺頼むと、スープまで飲んでね!って絶対言ってくるから、それ聞いても笑うなよ」とあらかじめ吹き込んでいたのだが、どういう訳か、その時だけはオーナーは何も言わずに器を置いて去って行ったのだという。ちなみに、次の日にひとりで訪れると、いつものように「スープまで飲んでね」と声を掛けられたらしく、「ああ、この人実はシャイなんだ」と微笑ましく感じたそう。見た目はイカついけどシャイな店長の、素朴な人柄にも注目の名店だ。

オススメ

オススメのメニューはずばり、「チャーシュー麺」なのだが、出来上がるまでに相当な時間が掛かるらしく、ある時は1時間近く待つことになったという。その為、訪れる際は時間に余裕を持って行くのが懸命だろう。ちなみに、「がいこつ軒」という店名の由来について、大ファンである千葉さんはイカつい店長が「骨のあるやつだけが、ここのラーメンを食いに来い!」というような気持ちで名付けたのではないか?と勝手に予想していた。

カテゴリー : エンタメ タグ :
オモプラッタの記事一覧をみる ▶
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。