ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

未経験からOK!独立開業したい女性におすすめの資格10選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

組織のしがらみから離れ、自分らしく働く。そんな独立開業の働き方に憧れる女性は少なくありません。仕事への責任は大きくなるけれど、自分のやりたいことを自分のやりたいように進めることができ、成果が出れば収入に直結するという魅力があります。また、働く時間を自分の裁量で調整しやすい点や、定年がないのも見逃せないメリット。つまり、独立開業は女性が結婚・出産後も長く働き続けていくことを可能にする働き方といえるのです。

そこで、編集部では独立開業の夢実現につながる資格をピックアップ。志向別に3つの開業スタイルに分けてご紹介します。

好きなことを楽しみながら、

「自分のサロンやお店開業」につながる資格

好きなことをきわめて、自分が心地よく働ける空間をもって働きたいと考えている人は多いはず。そんなあなたの理想の働き方を手に入れるための基本となる資格です。

JNECネイリスト技能検定試験

f:id:keimanahensyu:20170404200820j:plain

ネイルのカラーリング、ネイルアートなど、爪のおしゃれに人一倍こだわっている人にぜひ挑戦してほしい資格です。プロのネイリストとして必要な技能をはかる検定試験。3級から1級まで3段階があり、各級とも実技のほか、爪の衛生と消毒、生理解剖学といった専門知識を問う筆記試験があります。ネイル業界で働くうえでパスポートのような存在になっている資格で、最上級の1級を取得すればトップレベルのネイリストとしての証明に。自分のサロンを開業する際にもお客様へのアピールポイントになります。

取得までの期間の目安

6ヵ月~(2級)

トリマー関連資格

f:id:keimanahensyu:20170404200925j:plain

ペットと一緒に暮らしていたり、犬が大好きな人におすすめ。複数の団体が資格制度を設けています。取得にはそれぞれの認定スクールで学ぶことが必要になりますが、さまざまな種類の犬に対応できるトリミング技術や、ペットの健康管理・しつけの知識を学べることに着目を! 資格取得までのプロセスで身につけた実践的なスキルは、あなたのペットサロンやショップ開業に役立ち、お客様から頼りにされる店として長く続けていくことも可能になるでしょう。

取得までの期間の目安

6ヵ月~

整体関連資格

f:id:keimanahensyu:20170404201039j:plain

肩こりに悩む友人に頼まれて、肩をもんであげることが多いというあなた。肩もみ上手と認められていることも嬉しいし、「気持ちいい!」と喜んでもらえることにもやりがいを感じているのではないでしょうか。ならば、資格を取って整体のプロへと方向転換する道もありそうです。資格は、筋肉の硬さやコリの具合など、相手の状態に応じて施術ができる技術をもつ証になるので、サロン開業時にはお客様からの信頼を得やすくなり、集客のプラスに。複数の団体が資格制度を設けており、それぞれの認定スクールで学び、資格試験に合格すれば取得できます。

取得までの期間の目安

3ヵ月~

「習い事の先生になりたい」という憧れを叶えたいなら

「自分の教室開業」につながる資格

好きなことを楽しみながら「自分の教室を開く」という独立開業スタイルに憧れる人もいるでしょう。そこで、人気の習い事の先生を目指せる資格をセレクトしました。資格という客観的な評価を得ていることで、専門家として生徒さんに認めてもらうことができ、集客のプラスにもなるのです。

着付け関連資格

f:id:keimanahensyu:20170404201047j:plain

「和服をキレイに着こなせるようになりたい」と願う女性の間で根強い人気がある習い事が着物の着付け。着物全般の知識や着付けの技術を認定する資格を取得することで、教室開業の夢へと近づいていけます。資格は、普段着から礼装まで、場面に応じて人に着せることができるスキルをもつ証でもあるので、教室運営のかたわら、地元の美容院などから依頼を受けて成人式や七五三などの着付けの仕事をしている人もたくさんいらっしゃいます。資格は複数の団体が認定制度を設けています。

取得までの期間の目安

3ヵ月~(基礎レベルのスキルを認定する資格の場合)

ヨガインストラクター

f:id:keimanahensyu:20170404201058j:plain

身体を動かすことが好きで、人に何かを教えるのも好きという人に注目してほしいのがこの資格です。資格は、ヨガのポーズの取り方や正しい呼吸法などを指導するスキルをもつことの証明になるので、自信をもって教室開業へと踏み出していけるでしょう。複数の団体が資格認定制度をもっていて、それぞれの認定スクールでヨガの理論と実技、指導法に加えて解剖生理学などの身体に関わる専門知識を習得し、資格認定試験に合格すれば取得できます。

取得までの期間の目安

6ヵ月

フラワーデザイナー資格検定試験

f:id:keimanahensyu:20170404201150j:plain

公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(略称:NFD)が主催。花の知識と技術の習熟度をはかる目安として、フラワー業界で広く知られている検定試験です。3級から1級の3段階があり、いずれの級も全国各地にあるNFD公認校などで受験必修単位を履修することで受験できます。教室開業を目指すなら1級まで取得を。自分の教室を拠点に、地域にある店舗のディスプレイや、結婚式のブーケ制作を手がけるなど、活躍範囲を広げていくことも可能です。

取得までの期間の目安

6ヵ月~(3級)

調理師

f:id:keimanahensyu:20170404201208j:plain

調理の専門的な技術とともに、食品の栄養、衛生、食材の選び方など、食に関する幅広い知識を身につけた証になる国家資格です。調理の仕事への就業において、法律上必須とされている資格ではありませんが、資格取得を採用の条件にしている飲食店も少なくありません。そんな調理師の資格は、料理教室を開業する際にも役立ちます。資格があることで「生徒さんに基礎をしっかり教えることができる」という自信になるでしょうし、生徒さんからの信頼も得やすくなるので、集客の力になってくれます。資格を取得する方法は2通り。ひとつめは飲食店などで2年以上の調理実務経験を積んで調理師試験に合格するという方法。もうひとつは無試験で取得する方法で、厚生労働大臣指定の調理師養成校で1年以上学び、必要な技能を習得して卒業すれば資格を取ることができます。夜間部を設けている調理師養成校も多いので、働きながら目指すことができます。

取得までの期間の目安

1年(調理師専門学校の夜間部で学ぶ場合は1年半)

女性の生活経験やセンスを活かして、

「自分のオフィス開業」につながる資格

主婦としての生活経験や女性ならではのセンスなどを活かし、専門家として独立開業を目指したいというあなたに狙い目の資格です。

行政書士

f:id:keimanahensyu:20170404204047j:plain

官公庁へ提出する書類の作成や許認可手続きを、本人に代わって行う専門家。外国人の出入国・帰化申請、建設業許可、著作権の登録申請など扱う書類は幅広く、離婚協議や遺産分割といった生活に密着した分野にも関わるので、人生経験が活かされる仕事といえるでしょう。また、顧客からの相談に応じるのも重要な業務なので、女性ならではのきめ細やかな対応力が活かされます。資格は国家資格。試験合格には憲法、行政法、民法、政治・経済・社会など多岐にわたる専門知識が求められますが、資格を取得して独立開業を叶えた女性は多数。

取得までの期間の目安

1年~

ファイナンシャル・プランナー(FP)

f:id:keimanahensyu:20170404201239j:plain

顧客の生活スタイルや家計、資産を分析し、その人に合ったマネープランを提案するエキスパート。子どもの教育費、住宅ローン、生命保険の選び方、老後の資金計画、相続税対策など、顧客からのさまざまな相談に対応し、アドバイスをします。そうしたFPの仕事柄、主婦や子育ての経験が役立ち、専門分野をもてば自分のFP事務所を構えて活躍することも可能。FPの資格にはAFP資格、上級のCFP®資格、国家資格のファイナンシャル・プランニング技能士があり、まずはプロのスタートラインとなるAFP資格の取得を!

取得までの期間の目安

3ヵ月~(AFP資格)

建築士

f:id:keimanahensyu:20170404201251j:plain

建築の依頼を受け、依頼主と打ち合わせを重ねながら建築物の企画・設計、工事内容のチェックなど、完成までの監理に携わる仕事。男性の職業というイメージが強いのですが、例えば住宅ならば、使いやすさを考慮したキッチンや間取りを設計するなど、女性の生活者視点や主婦・育児経験を活かして活躍している女性建築士は大勢いらっしゃいます。住宅に限らず、保育園や病院、商業施設などさまざまな建築物を手がけ、高い評価を得ている女性建築士も増加中。

建築士になるには国家資格が必須です。資格は一級、二級、木造の3つに分かれ、それぞれ業務範囲が定められています。独立開業を目指すなら長期戦にはなりますが、一級取得を目指したいところ。一級試験の受験には所定の学歴のほか、実務経験が必要になるので、まずは二級と木造を取得し、建築設計事務所や建築会社などで技術を磨いていきましょう。二級と木造は、大学か専門学校(昼間・夜間)などで建築関係の課程を卒業すると、実務経験がなくても受験できます。

取得までの期間の目安

2年~(二級建築士)

以上、10資格を紹介しました。気になる資格が見つけることができたなら、早速行動に移してみてはいかがでしょう? f:id:keimanahensyu:20170404163414j:plain小林裕子(こばやし ひろこ)

フリーランスライター。「人と仕事」をテーマに、幅広い角度から取材・執筆活動を行っている。なかでも長年にわたって手がけている分野が「資格」。600種以上の資格を紹介する資格専門誌『稼げる資格』に創刊号から20年以上関わる等、さまざまな資格団体や資格取得者への取材を重ねてきた。「取得した資格をどう活かすかは、社会の変化とともに変わるもの」を信条に、これからも「資格」と向き合っていきたいと考えている。

構成/文 ケイマナニュース!編集部 取材・文/小林裕子(小林編集事務所)

※「取得までの期間の目安」は、取得までの勉強期間です。各団体、資格取得者への取材などをもとに、「ケイマナニュース」編集部が算出しています。これらはあくまで目安ですので、個人差があります。

※この記事は2017年3月時点の情報をもとに作成しています。

関連記事リンク(外部サイト)

人気キャリアカウンセラーがおすすめ!中卒者の「お助け資格」10
はあちゅうに学ぶ!「モテテク」と「モテる資格」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。