ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

文豪も訪れた湯宿で日本の歴史を感じて。春の贅沢お泊まり女子会【長野】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
文豪も訪れた湯宿で日本の歴史を感じて。春の贅沢お泊まり女子会【長野】 新館客室

この春は1年間がんばった自分にご褒美をあげに、素敵な宿へ泊りに行きませんか?

ここ「聴泉閣かめや」は、 江戸時代より本陣宿として賑わい、明治以降は芥川龍之介ら、多くの文人が逗留した由緒ある湯宿。

2013年のリニューアルで誕生した新館をはじめ、全室純和室で、忘れかけていた畳の上にゴロリと転がる心地よさに思わずニッコリしてしまいます。

湯は、肌にやさしい単純泉で、下諏訪の町並みを見下ろす露天風呂をはじめ、大浴場でも堪能できます。

湯浴み後の夕餉は、ライトアップされた見事な庭園を眺めながら個室で。

郷土料理をアレンジしたすべて手作りの懐石料理をおしゃべりしながらゆったり味わえます。

古き良き日本の歴史を感じに出かけてみませんか?

記事配信:じゃらんニュース

ご褒美Point1

種類豊富な色浴衣で館内を巡りながら記念撮影。

色浴衣

好きな色浴衣で、街に繰り出し、湯巡りをするのもお勧め。本陣跡など史跡も点在する

Mサイズで7種類ほどある色浴衣は女性に嬉しいポイント。

好きな色と柄を選んで、館内にある歴史展示室や庭園などで写真撮影をたっぷり楽しみたいですね。

◆実際のクチコミ

何といっても皇女和宮様が宿泊した部屋を自由に見られるのがすごい!(20代/2016年6月)

ご褒美Point2

夕食時の乾杯酒としてドリンクのサービス。

ビール

夕食事に冷えたビールで乾杯! オレンジジュースやウーロン茶などもOK

温泉でたっぷり汗をかいた後の一杯は至福のひととき。

ビールや日本酒などのアルコールをはじめ、各種ソフトドリンクから好きなものが選べます。

◆実際のクチコミ

美味しい食事と気持ちのいい接客で日頃の疲れを癒すことができました。(30代/2016年6月)

ご褒美Point3

名匠の庭園を眺めながら夕食、朝食とも個室で。

個室

個室からは名匠小堀遠州による林泉式庭園が眺められ、料理に花を添えてくれる

周りに気兼ねなくおしゃべりと料理が楽しめる個室で食事を。

庭園がライトアップされる夜は、時間を忘れて語ってしまいそうです。

◆実際のクチコミ

食事は別室で、庭も眺められて心地よい広さです。

品数が多く手も込んでいてとても美味しかったです。(40代/2016年8月)

素足に感じる畳の心地よさ。色浴衣で過ごすヤマトナデシコ。

新館客室

新館客室。定員は5名までなのでグループで利用できる。窓から見える石庭も趣がある

◆実際のクチコミ

諏訪大社下社の屋根と大木がすぐ隣に眺められる部屋で、ゆったりくつろげてよかったです。(40代/2016年8月)季節の懐石料理

「季節の懐石料理」は、伝統的な郷土料理を今風にアレンジしたもので、目でも舌でも楽しめる

◆実際のクチコミ

初めて食べたもろこしご飯は美味しくて、お腹いっぱいなのに残さず食べてしまいました。(40代/2016年8月)露天風呂付きの大浴場

露天風呂付きの大浴場。2本の源泉から引湯した単純泉。貸切風呂(50分1620円)はかけ流し

◆実際のクチコミ

露天は小さいが、風が気持ち良く、諏訪湖や街の灯り、お大社の木立が見えます。(40代/2016年6月) 信州しもすわ温泉 全9室の宿 聴泉閣かめや

TEL/0266-75-0161

住所/長野県諏訪郡下諏訪町横町木の下3492

アクセス/中央道岡谷ICより10分

駐車場/6台

「信州しもすわ温泉 全9室の宿 聴泉閣かめや」の詳細はこちら

■クチコミの対象期間・エリア

期間:2015年11月1日~2016年10月末

エリア:北海道を除く全国46都府県

※記事内で紹介されているクチコミの内容は、2017年1月までに投稿されたものから女性のみのコメントを抜粋。

※クチコミ点数は日々更新されますので、現在のクチコミ点数と異なる場合があります。

※クチコミ全文は「じゃらんnet」をご確認ください。

※この記事は2017年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

文豪も訪れた湯宿で日本の歴史を感じて。春の贅沢お泊まり女子会【長野】
春ドライブにおすすめ!個性派グルメに充実設備…東北で話題の道の駅
普通の温泉じゃ物足りない!?「杖立温泉」で個性派湯治を満喫♪【熊本】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。