ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

気分一新で新年度を!話題の新発売シャンプーはこの3つ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

4月に入り進学や進級などで人生の新たなスタートを切る人も多いハズ。そんなときはシャンプーもチェンジして、より新たな気持ちで新生活をスタートしてみては?3~4月発売の注目の新商品を3つ紹介しよう。


1.「ダイアンボタニカル シャンプー リフレッシュ&モイスト シトラスサボンの香り」本体924円(税抜)/詰替740円(税抜)
3月15日(水)に発売になった「ダイアンボタニカル」の新ライン「うるおいサボン」のシャンプー。無添加にこだわり90%以上が天然由来成分。これまでのシリーズにも配合されていたアルガンオイル洗浄成分に、イタリア・トスカーナ地方で栽培されたオリーブから作ったオリーブ洗浄成分が追加。さらに優しい洗い心地で、洗うほどに潤いを与えてくれる。シリーズでは初めてボディソープもラインアップされているので、ヘアから全身までのライン使いもOKだ。


2.「TSUBAKI オイルエクストラ クールシャンプー」オープン価格
資生堂から4月上旬より販売予定なのがコレ。夏ならではの髪と地肌の悩みに対応し、パサつきがちな髪もうるおいで満ちた、指どおりのよいサラサラの艶髪に導いてくれる。これからやって来る暑い夏も、クールミントの冷感ケア・クールシャンプーで乗り切れそう![※シャンプー・コンディショナーのペアセット販売のみ]


3.「kippisクリームシャンプー」各1800円(税抜)
「kippis」は、宝島社が開発・プロデュースする北欧発のライフスタイルブランド。フィンランド在住のデザイナーが描く、北欧らしい自然をモチーフにした温かみのあるテキスタイルが特徴だ。4月上旬から新たに発売されるのは、北欧で行われているフィトセラピー(植物療法) に習ったノンシリコンの「クリームシャンプー」。北欧産のビルベリー種子油、コケモモ果実エキスなど、7種類のフィトケミカル成分を配合。自然由来の成分によって頭皮の汚れをしっかり落とし、洗えば洗うほど髪に潤いを与えてくれる。

mori(カレリアグリーンの香り)、hana (スローハーブの香り)、 mizu (オーロラミントの香り)の3つの香りを展開。LOFT、東急ハンズなどのバラエティショップから販売開始予定。ライフスタイルや雑貨などで“北欧”が人気の現在、シャンプーも北欧スタイルをセレクトしてみては?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。