ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

フジパシフィック、孫 龍活氏を迎え海外戦略部門を始動

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
フジパシフィック、孫 龍活氏を迎え海外戦略部門を始動

フジパシフィックが4月1日付で組織を改編、戦略的海外ビジネス展開の最前線部門として、海外事業本部を新設する。

同本部本部長には、国際的なビジネス展開において、開発・法務・渉外などの面で豊富な経験とキャリアを有する、前スポティファイジャパン シニア・カウンセル:孫 龍活氏が5月1日付で着任する。

同社の戦略的組織づくりの一環として、強力なリーダーのもとスタートする同本部は、専属作家等の手による音楽コンテンツの海外向け発信、そして、海外の優良コンテンツの受信、その双方を、より戦略的に推し進める最前線組織としての役割を担う。

孫氏はソニー・ミュージック、ソニー・コンピュータ、ワーナーミュージック(執行役員 法務担当)、スポティファイジャパン(シニア・カウンセル)などを歴任、海外折衝、法務部門のスペシャリスト。

孫氏 略歴
学歴
1987年明治大学法学部卒業
1990年City University of New York, Baruch College 経営大学院卒業(MBA)
1998年Boston University 法科大学院卒業(LLM)

職歴
1990年〜1993年株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
1993年〜2000年株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(現、ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
2000年〜2002年NTTコミュニケーションズ株式会社
2002年〜2004年ビー・ビー・ケーブル株式会社
2004年〜2013年株式会社ワーナーミュージック・ジャパン
2013年〜2017年スポティファイジャパン株式会社

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。