ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【グラミー賞】受賞の気鋭プロデューサーRAC、ロスタム参加の新曲を公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【グラミー賞】受賞の気鋭プロデューサーRAC、ロスタム参加の新曲を公開

 インディーからメジャー・アーティストまで、これまでに錚々たるアーティストのリミックスを手がけ、本年度の【グラミー賞】で最優秀リミックス・レコーディング賞を受賞した注目のプロデューサー、RAC(アール・エー・シー)が、ヴァンパイア・ウィークエンドの元キーボーディストで、全アルバムのプロデュースを手掛けたロスタム・バトマングリ参加の新曲「This Song」を発表した。

【関連画像】

 ポルトガルに生まれ、現在はアメリカのポートランドを拠点に活動するプロデューサー、RAC(アール・エー・シー)ことアンドレ・アレン・アンホス。大学時代からRACとしての活動をスタートし、これまでにU2、ニュー・オーダー、レディー・ガガ、キングス・オブ・レオン、ラナ・デル・レイ、エリー・ゴールディング、フォスター・ザ・ピープル、フェニックス、イマジン・ドラゴンズ、トゥー・ドア・シネマ・クラブ、ヤー・ヤー・ヤーズ、デス・キャブ・フォー・キューティー、シンズなど錚々たるアーティストのリミックスを手がける。

 2016年にはオデッザ「Say My Name」のリミックスで【グラミー賞】にノミネート、そして本年度の【グラミー賞】では、ボブ・モージズ「Tearing Me Up」のリミックスで<最優秀リミックス・レコーディング賞>を受賞。ポルトガル人として初めての【グラミー賞】アーティストとなる。

 インディー・ロック~エレクトロ~EDM~ポップ・ミュージックまであらゆるジャンルのアーティストから絶大な信頼を獲得し、2012年からはオリジナル作品のリリースもスタート。ソングライターとしての才能を開花させた2014年のデビュー・アルバム『Strangers』には、ブロック・パーティのケリー・オケレケやEDM界を代表するヴォーカリスト、マシュー・コーマらが参加。これまでに【コーチェラ】や【エレクトリック・ズー】、【ロラパルーザ】といった大型フェスに出演するなど、ライブ・アクトとしても今最も注目を集めるプロデューサーの一人となっている。

◎「This Song ft. Rostam」リリック・ビデオ
https://youtu.be/LcA0RmXnWhU

◎リリース情報
「This Song ft. Rostam」
RAC
2017/04/05 RELEASE
http://apple.co/2oVzLLR

関連記事リンク(外部サイト)

CAN、初のシングル・コレクションを6/16に発売&レア音源公開
レディオヘッド/ガガ/ケンドリック、【コーチェラ2017】でのパフォーマンスがYouTubeでライブ配信
マーティン・ギャリックス、ジャスティンとのツアー/エドとのコラボ/恋人についてファンからの質問に答える

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。