体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

県民の胃袋をつかんで離さない「河ドラ」の大人気メニュー3選!【秋田】

f:id:mesitsu:20170405174121j:plain

秋田市河辺の国道13号線沿いにお店を構える「河辺ドライブイン(通称:河ドラ)」。秋田駅から車で20分程の場所に位置しています。

この老舗ドライブインのパンチのきいたメニューが、秋田県人の胃袋をつかんで離さないことをみなさんご存じでしょうか? お昼どきには約40台止められる駐車場に、車が入りきらないほど混み混みになることも日常茶飯事です。

2015年11月には50周年を迎えた「河ドラ」。県外の方にも、秋田に来たらぜひともここのパンチあるメニューを食べてもらいたい! そこで、「『河ドラ』と言ったらコレだよね〜」の大人気メニューをご紹介します。

「三大河ドラ」はコチラ!

50種類以上メニューがあるなかでも、ぜひ味わって欲しいメニュー3品をご紹介。

まずは、創業時からのヒットメニュー「ホルモン定食(960円)」です。

f:id:uralatokyo:20170214164954j:plain

3時間煮込んだホルモンは、ねぎ、こんにゃく、玉ねぎが入っているシンプルなもの。

50年前に誕生した時の味がそのまま続いており、こんにゃくひとつひとつに包丁で筋を入れて煮込むなど、心のこもったひと手間が格段に味を良くしています。創業者の料理に対する思いがそのまま今も受け継がれていて、仕事が丁寧。

そして、量は豪快の一言で、そのギャップがたまりません。ひとくち食べれば口いっぱいに広がるホルモンの味わい、ご飯のみならず、ビールとも最高の組み合わせです。

f:id:uralatokyo:20170214165129j:plain

ご飯は普通盛りで380グラム!「米どころ秋田だもの、いっぺ食べれ〜!」という社長の心の声が聞こえてきそう。本当に米もうまい。炊き方が違うのか、このご飯の仕上がり、定食としては最強ですね。

f:id:uralatokyo:20170214165517j:plain

米の生産者さんからのメッセージも。

f:id:uralatokyo:20170130172710j:plain

ホルモンンはあまりの人気に、持ち帰り用も販売開始(1,200円)しておりました。お土産にも喜ばれますね。パッケージのイラストは社長夫人の幹子さん(写真)が描いた力作です。

ちなみに「常連さんの顔を見ると、注文するメニューが分かるようになってきた」という、明るい幹子さんの笑顔はプライスレスです。

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会