体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

全曲『Get Wild』のアルバムに不備。同じ音源を誤って収録と緊急発表

全曲『Get Wild』のアルバムに不備。同じ音源を誤って収録と緊急発表

 TM NETWORKの代表曲『Get Wild』の発売30周年を記念して、『Get Wild』の様々なバージョンを36曲も収録したアルバム『GET WILD SONG MAFIA』が本日4月5日、発売となった。

【すべての画像や動画はこちら】

4月5日発売「GET WILD SONG MAFIA」Disc-3に不備が発覚し、只今、対応を協議しております。誠に申し訳ございませんが、明日5日にオフィシャルサイトにてご案内させて頂きます。何卒よろしくお願い致します。エイベックス・エンタテインメント株式会社

— TM NETWORK (@tmnetwork_2014) 2017年4月4日

 発売日前に一部店舗で手にしていたファンも多かったこのアルバムだが、4月4日、TM NETWORKの公式Twitterにて発売日の4月5日に緊急のコメントがあると発表。
ネット民の間では「何が不備かわからない……」という困惑の声も上がっていたが、公式サイトによると、Disc-3の2曲目に収録予定だった「Get Wild 2015 -HUGE DATA-」がDisc-2の8曲目に収録されている「Get Wild 2014 (“30th 1984~ QUIT30” Version)[2014/12/10 東京国際フォーラム]」と同じ音源が収録されていた事が発覚したらしい。これをうけネットでは「ややこしい」との声などが上げられている。
全曲『Get Wild』のアルバムに不備。同じ音源を誤って収録と緊急発表『GET WILD SONG MAFIA』公式サイトより。

 なお、公式サイトでは専用の交換申し込みフォームを設置し、ディスクの交換を行うという。ディスク交換についての案内ページは次のURLとなっている。

▼交換ページ
http://avex.jp/tm/news/detail.php?id=1048036

・出典:『GET WILD SONG MAFIA』公式サイト/Twitterアカウント(@tmnetwork_2014

1 2次のページ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会